知ってる?猫バンバンプロジェクト動画

「猫バンバン」というキーワード。アナタは、知ってますか?。毎年、冬になると自動車のエンジンルームで起こる猫の悲劇が多数報告されている。この動画を見ると、猫バンバンの意味と必要が良く分かる。ただ、明るいイメージ動画だけでは十分伝わらない部分もある。そこで、知り合いが実際に体験した猫バンバンをしなかった悲劇を書いてみようと思う。文章中、キツイ表現もあるので注意して下さい。

スポンサーリンク

猫バンバンプロジェクト動画

2016/02/15 に公開
#猫バンバン プロジェクトに賛同して下さった皆さま、
そして実際にご経験された皆さまから沢山の動画をご提供いただき、
#猫バンバン ムービーを作りました。
日本中で、#猫バンバン がどんどん広がっています。
この映像を通じてさらに活動の輪が広がり、多くのちいさな命が救われますように。
特設サイトはこちら
http://www2.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/…

閲覧注意!猫バンバンしなかった結果(実話)

あれは2013年か2014年の冬のお話。YouTubeでは「雪道コワイ」が人気動画として話題になっていた。一方、お笑い界では「駄目よ~、ダメダメ。(日本エレキテル連合)」がお茶の間に出まくっていた頃。一本の電話が入った。

「車のベルトが切れたぁ!。」

「もう、地獄やぁ~!。」

詳しく話を聞いてみると、エンジンルームに猫が入り込んでいたらしい。しかも2匹。1匹は辛うじて逃げ出せたようだったが、1匹はエンジンルームの中で・・・。エンジンを回した途端、激しく大きな音がしたので、すぐさまエンジンを切ったがエンジンのベルトが見事に切れていたそうだ。

あのベルトが一瞬にして切れたのだから、中の猫はひとたまりも無い。エンジンルームも血でベトベト。車の下も真っ赤に染まり、自動車修理会社の人も掃除だけでも大変だったそうだ。まだまだ寒い季節はこれからも続く。車で出かける前には猫バンバン!。精神的にも金銭的にも絶対やった方が良いですよ。

ちなみに、友人の修理費用は5万円。今でも冬の時期になると、その話題が出る事もしばしば。精神的にも金銭的にもよほど痛かったのだと思う。

みなさんも車に乗る前の猫バンバンをお忘れなく

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク