ペンタブ買った!今日から猫イラストに挑戦します(初日)

猫に関するブログなんて吐いて捨てるほどある。今や空前の猫ブーム。今後、猫題材にしたブログは飛躍的に多くなるだろう。普通の事をやっていては、このブログは日の目を見ないまま終わってしまうだろう。そこで、

「自分には何が出来るのか?。」

自問自答するも中々名案が浮かばない。我が家の猫様はキジトラという雑種。血統書付きのエリートにゃんこでも無く、芸も出来ず、とりわけ可愛いわけでも無い。というよりも、一匹の猫が毎日、おもしろエピソードを作り出せるわけも無い。圧倒的に個性が足りない。そこで、ふと考え付いたのが猫のイラスト。

「そうだ、猫のイラストを描こう!。」

「アワヨクバ、漫画も描いてみよう!。」

膳は急げとばかりに、ペンタブレットなるものを購入した。マウスでイラスを描くことは素人には難しいという助言を聞いたからだ。イラストぉ?。そんなの下手に決まってるじゃない(笑)。

スポンサーリンク

今日から猫イラストに挑戦します

イラスト初心者なので、まずは道具から。

取り合えず絵を描く道具が何も無いのでペンタブだけをAmazonで注文した。Amazonで購入したペンタブレットは下記のもの。

ワコム ペンタブレット Intuos Comic マンガ・イラスト制作用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTH-480/S3

初心者なのだから安いペンタブで十分だろう。猫イラストに挫折したら、誰かにあげれば良いだけだ。イラストを描き始めると、パソコンとペンタブレットを繋ぐ配線が邪魔をしてイライラするそうだ。そんな話を聞いたので、ペンタブ購入に合わせて無線キットも同時購入。これでイラストを描く機材の準備は整った。

Wacom ペンタブレットオプション ワイヤレスキット ACK-40401

イラストは描いた事も無いし下手。でも、いつかは描けるようになるでしょ?。モデルは猫だし。ハードの準備は完了したので、次はソフトウェアだ。インターネットでイラストを描くソフトを探した。もちろん無料というのは最低条件だ。ファイアアルパカという無料ソフトが使い勝手良さそうだったのでダウンロードした。パソコンとペンタブとソフトが出揃った。あとは、私の腕次第。その腕が問題なわけだが・・・。

イラスト上達の近道なんて無い!んだって

野球でもゴルフでも何でも同じだが、イラスト上達の近道というのは無いそうである。しいて言うなら、

  • 1日1枚以上イラストを描く。
  • 500枚以上イラストを描く。
  • イラストを描き始めたら、その日のうちに描き切ってしまう。

の方法がベストなのだとか。そっか、毎日1枚猫イラストを描けば良いのか・・・。そこは深く考えない方が良い。「習うより慣れよだ。」そんなわけで、今日から毎日、最低一枚、猫のイラストを描くことに決めた。萌えキャラのような複雑なイラストでは無いので、1日小1時間もあれば出来そうだ。そんな机上の空論は、ペンを握って数分でかき消された。

「何を描いて良いのかが分からない・・・。」

目の前の猫様を眺めながら、コイツを描けば良いのだが、コイツには複雑な柄が入っている。せめて、白猫とか黒猫だったらガンガン描けたものを・・・。よりにもよってキジトラなのである。素人にはハードルが高すぎた。

悩んでいても仕方が無い。腹を決めて描いた一作目が最初の下手絵です(笑)。

そんなわけで、明日からこんなイラストもどきが毎日続きます。きっといつかは何とかなると信じてやって行きますので、暖かい目で見守ってくれれば幸いです(汗)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク