大丈夫かっ!猫にサンタ服を着せた結果

2015年クリスマス。

初めて猫様のクリスマス衣装を買った。当然、Amazonでネット注文だ。うちの猫様は、平均的な猫よりもぽっちゃり体型。上半身はスリムだけど、そこから下はボテッっとしている。俗に言われる”わがままボディ”までは行かないけれどドデカい印象。なので、猫サイズでは衣装が入らない。絶対に入らないのだからサイズは必然的に中型犬用となざるをえない。ただ、送料込みで千円を大きく下回る値段は非常に魅力的だった。

スポンサーリンク

中国から謎の白い宅配物

中国からの荷物

サンタの衣装は12月24日に間に合わなければ意味が無い。そこで、注文したのは10月半ば。商品が到着したのが12月の半ばだった(上部写真)。正直なところ、猫様のサンタ服は完全に記憶の彼方に飛んでいた。なので、商品が到着しても全くピンと来なかった。

送り主と送り先が中国語で印刷されたシールが貼り付けられただけの白いビニール袋。そのシールを見れば見るほど、

”怪しい・・・怪しすぐる・・・。”

この一言。自分の机の上に置かれたこの正体不明の物体を開封する前、何となく嫌な予感が脳裏を過る。例えば変な薬物なんかが入ってるんじゃないのかと、軽く恐怖を感じたほどだった。なんせ、中身が予測できないのだから当たり前だ。

白いビニール袋を開封すると、真っ赤な布切れが・・・。そこで、初めてサンタ衣装を注文していた事を思い出した。Amazonとかのロゴが何処かに印刷されていれば良かったのに。

サンタ服、猫様試着!

クリスマスまで10日ほどあるが、目の前にサンタ服があれば、猫様に着せてみたいのは当然の心理。さっそく、猫様にサンタ服を着せてみると・・・あら、可愛い(笑)。可愛いのは可愛いのだが、どうも猫様の動きがぎこちない。初めての服にとまどっているのかな?。そんな気持ちで見ていたが、いつまでも経っても変な動きをしている猫様。

クリスマス2015

何でだろ?。何でだろ?。

猫様を抱っこして、

「おい、どうした?。」

と聞いてみても返事をする筈も無く・・・。ただ、こちらを睨み付けて何かを訴えているのは十分伝わった。そうです。サンタ服がピッチピチなのです。可愛そうなので、数分で服を脱がせたが、もう少し眺めて居たかった。

それよりも、何よりも、小型犬サイズの服が合わないなって、どんだけうちの猫様はデカいんだ。今までキジトラだと思って来たが、もしかしたら、なんちゃらジャイアントとか呼ばれている品種なのかも知れない。

結論として、猫にサンタのコスチュームをさせると非常に可愛い。2016年のクリスマスは、中型犬用のLサイズの衣装を段取りしようと思う。

ちなみに今回購入したサンタ服は、母親が飼っているミニチュアダックスフンドの服になりましたしたとさ。めでたし、めでたし。

スポンサーリンク