マツコデラックスとちよだ猫まつり2016の話

先日放送された「スッキリ(日本テレビ)」で、

”マツコデラックスさんが恐怖している事は何でしょうか?”

というクイズに対してマツコデラックスさんの回答は?。

スポンサーリンク

マツコデラックスがテレビで子猫が飼いたいと告白!?

子猫を飼いたいという気持ち

ん?。少し反応に困るような答えに、どうして子猫を飼う事が恐怖なのかが気になるところ。その疑問にマツコさん本人が「スッキリ」内でこう答えた。

「子猫が欲しい・・・。でも、孤独に耐えている自分のイメージが壊れてしまう・・・。孤独と戦ってる私の姿を皆は見たいのよっ!。」

そんな葛藤で心が揺れ動いているそうです。そんなマツコさんは、ペットに見向きもしなかっていましたが、「マツコの知らない世界」で子猫を抱っこしてしまってから子猫の魅力に取り付かれてしまったようですね。

人としては、マツコさんにも子猫を飼って幸せに暮らして欲しいと思います。一方、子猫を飼う事によって、あの返しのキレが無くなってしまうのも惜しいです。両方が手に入る方法があれば良いですよね。

そんなマツコデラックスさん。明日、明後日は、「ちよだ猫まつり」がオススメですよ(笑)。

猫保護の先進地・千代田区 明日から、ちよだ猫まつり

222(ニャンニャンニャン)の猫の日を前に、東京都千代田区は20、21日、区役所を会場に、チャリティーイベント「ちよだ猫まつり2016」を開く。保護猫の譲渡会や、「リアル猫ヘッド」をかぶって猫人間になれるアートプロジェクト、和菓子から雑貨まで猫グッズの展示販売などが行われる。
Yahoo!ニュース(2016/2/19)『猫保護の先進地・千代田区 明日から、ちよだ猫まつり』より引用

私の管理する別のブログで昨年も記事に書いた「ちよだ猫まつり」がYahoo!ニュースに掲載された。少し前まで、

”明けましておめでとう”

だったのに、「成人式」・「節分」・「バレンタインデー」が終わってしまった事に気づかされる。この勢いだと、あっという間に2017年がやって来そうで軽く恐怖を覚える今日この頃。みなさん、お元気ですか?。来週の月曜日は猫好きの聖夜である「猫の日」。猫を飼っている方は、各々、愛猫へのプレゼントに頭を悩ませていらっしゃる頃では無いのでしょうか?。

斯く言う私も、家の猫様に何をあげようかと結構真面目に考えている最中です(笑)。そんな、猫熱が盛り上がって来た今週末、東京都千代田区では2月恒例イベント「ちよだ猫まつり」が開催されます。東京周辺の猫好きな皆様はもとより、「猫よりは・・・。」という皆様もご参加してみられましたら如何でしょうか?。

ちよだ猫まつり概要

今や「ネコノミクス」として猫イベントは全国各地で開かれ、どこも大盛況ですが、区役所を会場とする大規模なチャリティイベントの猫まつりは全国初!すでにメディアからも大注目を集めており、取材の依頼が絶えません。千代田区では、2011年に全国に先駆けて飼い主のいない猫の殺処分ゼロを実現。現在4年間継続しています。千代田区は「人と動物の共生社会づくり」のトップランナーとして、全国の自治体やボランティアのモデルになっています。「ちよだ猫まつり」は、お子さんからお年寄りまで多くの方に来ていただき、楽しみながら千代田区で進行している「人と動物の共生」を実感していただきたいと考えています。そのために楽しい企画をもりだくさんに用意しています。
ちよだ猫まつり実行委員会2016より引用

『2011年に全国に先駆けて飼い主のいない猫の殺処分ゼロを実現!。』

これはもの凄い功績だ。千代田区全体でスクラムを組まなければ実現なんて不可能。そして、住民の猫に対する意識も明確でなければ出来るものでは無い。それを2011年にやってのけた千代田区は、それ以降も記録を継続中なのである。それだけでも、お近くの人はイベント会場に足を運ぶ価値はあると思われる。

主なイベント

  1. 保護猫の譲渡会
  2. リアル猫ヘッド
  3. ニャンダフルマーケット

開催場所

  • 千代田区役所
    1階・4階(千代田区九段南1-2-1)地下鉄九段下駅6番出口

開催日時

  • 2016年2月20日(土曜日)11:00~19:00
  • 2016年2月21日(日曜日)10:00~18:00

最新の公式情報はこちらから

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク