SBI生命「ねんどでつくろう」コンテンスト 2018

最近、粘土細工へのモチベーションがだだ下がり。何かを作ろうと思う気持ちがあるものの、何を作ろうかが思い浮かばない。そんな中、Googleニュースの見出しが僕の心をくすぐった。

粘土で作った作品を写真に撮影して応募するSBI生命保険の「ねんどでつくろう」コンテスト

Googleニュースより引用

2018年2月28日(水)0時0分 ~ 4月1日(日)23時59分までの間に粘土細工の写真を撮影してSNSに投稿するとコンテストへの参加が完了。コンテストへ参加出来るSNSはInstagram、Twitter、Facebookである。それぞれのフォローした後、指定のハッシュタグを写真に添える必要性がある。詳しくは「ねんどでつくろう」コンテスト応募要項のページで確認して頂きたい。

ちなみに、審査結果は2018年4月中旬頃にSBI生命ウェブサイト特設ページ上で発表される予定だ。

スポンサーリンク

コンテストの審査はTVチャンピオン 粘土細工王!

コンテストの審査員は、TVチャンピオン・粘土細工王選手権で優勝経歴を持つ造形作家の森井ユカさん。

昨今では雑貨コレクターとしてテレビやラジオのコメンテーターでの人気が高く、雑貨関係の書物も出版している。

コンテストと言えば気になるのが商品だ。「ねんどでつくろう」コンテストにもA~D賞まで商品が用意されている。特別賞は応募者全員の中から抽選で選ばれる為、参加すれば誰にでもチャンスがある。これは美味しい。

僕が個人的に欲しいのは『ねんどアーティスト認定証』だ。入賞者全員に認定証が発行される。認定証自体に何の効力が無い事は分かっているが、なぜだかこれが欲しくなったので頑張ろうと思う。

コンテスト応募へ関する注意事項では、粘土細工の応募は何点でも可能。ただし、オリジナルなもので未発表のものに限るそうだ。従ってキャラクターものはNG。過去にSNSへ投稿した画像は使えないという解釈で良いのだろうか?。その辺が理解出来ていないので、取り敢えず新しく何かを作ろうと検討中である。

「おい!何かいい案無いか?、サヨリちゃん。」

「その小さな思考回路をフルに使って、ご自分で考えて下さいにゃ。どうせ猫の粘土なんでしょう?。」

「まぁ、確かに。」

追記

サヨリベーカリーで投稿してみた。その後SBI生命様から、3月25日に専用ページで掲載されるとの掲載のメッセージが届いた。

まだまだ参加作品が少ない状態なので狙い目のコンテスト。皆さんも奮って参加してみては如何だろうか?。

現在、サヨリバーガーを製作しているので今週中に仕上げようと考えている。1個(もしくは2個)は行き先が決まっているので、まとめて20個つくろうと考えている。

ちなみにハンバーグはこれで決定。サヨリバーガーと作り方は後日ブログで紹介する予定なのでお楽しみに。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク