超極小!TAKIの部屋 欧米風 DIY ファッション ドットペンが届いたよ

「中国からお届けモノですよ、お父さん。」

「何か頼んでいたっけ?。う~ん、何だっけ?。」

「記憶に無いの?、お父さん。困りましたね。ほぼほぼ日常的にボケ始めましたねぇ・・・。」

「何だっけ?。これ、何だっけ?。」

「早く開けて見れば良いじゃないですか?。」

「それもそうだね、サヨリちゃん。それに、何を書いているのかさっぱり分からないからね。一緒に中を開けてみようかな?。」

「苦しゅうない、はよ、開けてたも。」

「あぁ・・・ドットペンだ。Amazonで買った170円の激安ドットペンだ。『TAKIの部屋 ネイルアートパーツ マニキュアセット ビューティー 欧米風 DIY ファッション ドットペン ステッカー ブラシ バレンタイン 5pcs』って長い名前のドットペンが届いたよ。」

「『TAKIの部屋 ネイルアートパーツ マニキュアセット ビューティー 欧米風 DIY ファッション ドットペン ステッカー ブラシ バレンタイン 5pcs』ってすごい名前ですけど、お父さん。ドットペン持ってませんでしたっけ?。」

「粘土細工用の『4本 セット 8タイプ 粘土 細工 クレイ 丸 棒 お手入れ用 クロス セット』というのは、過去にAmazonで買って持っていたのだけれど、ほら、最近作っている粘土細工は小さいものばかりでしょ?。だから、このクレイ棒では役に立たないんだよね。そこでもっと小さな先の丸い棒を調べてみたら、ネイル用の棒がドットペンって名前でね、極小タイプだったから注文していたんだよ。4本入で170円だから100均よりも安からね。ちなみに、左端の空色の棒がクレイ棒の一番小さなタイプで、右側の黄色いのがドットペンの一番小さなタイプだよ。」

「小ささが一目瞭然ですね、お父さん。ところで、真ん中の棒は?。」

「真ん中の棒は、今回買ったドットペンの中で、一番大きなタイプだよ。サイズ的にクレイ棒とかぶる事も無くって良かったよ。」

「でも、これがあると何が良いの?。」

「ドットペンはネイルの表面にドット(点)を描く道具なんだよね。その考えを粘土へ応用すると?。」

「目を描く?。」

「ピンポン♪。

写真の緑のドットペンは、一番大きなサイズなのだけれど、サヨリちゃん。一番小さなドットペンのサイズは写真の子の目よりも小さかったよ。そして、ドットペンを使って線を引くことも出来るらしいから、サヨリちゃんの顔も描くことが可能になるんだよ。あくまでも机上の空論だけれどね。」

「ボクのミニチュアは、横長の目ですし虎柄も直線ですからね。本当にドットペンとやらで線が描けるのなら、良いお買い物をしましたね。」

「ただ、ひとつ大きな問題が発生しました!。」

「ニャンですか?。」

「ドットペンが小さすぎて・・・・み、、、、見えん。」

「あらあら。それはお気の毒様。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク