Twitterのフォロワーさんが一週間で100人位増えてた件

ブログの更新を10日以上休んでいた。

これは計画的な行為や体調不良などでは無く、気がつけばそうなっていたのだ。事の発端は粘土細工だ。これまでちまちまと作っていたのだが、一度きちんと形にしてみたいという欲求に駆られて3日ほど粘土細工に費やすつもりだった。粘土細工のテーマは『サヨリベーカリー』。

これまでの経験上、粘土細工には粘土を乾燥させる時間を考慮しなければならない。そして、その時間は結構長い・・・。待ち時間を使ってブログ記事を書けば良かったのだけれど、どういうわけかその時間がTwitterへ向けられてしまった。それは、ツイートするのでは無く、フォロワーさんのツイートを読む方向へだった。

それを続けた結果、一週間ほどでフォロワーさんが100人位増加していた。

スポンサーリンク

フォロワーさんのツイートを読み込むとフォロワーさんが100人増える?

僕はツイートをガンガン投稿するタイプでは無い。多くても1日3ツイートまでと決めている。そんな僕が、ツイートを見始めたのは粘土細工のイメージを湧かせる為だった。10日前のフォロワー数は2250行くか行かないか。1年前もそんな数字だったと思う。そして10日経った現在のフォロワー数は2532。記事の題名に反して300くらいの増加。異変に気付いたのはTwitterを読み込み始めて一週間後だった。

「ん?。フォロワーさん増えてね?。百の位が増えてね?。」

どう見てもフォロワーさんの数が増えている。Twitterを始めてからそんな事があったのは、

  • 捨て猫の里親探しのツイートをした時
  • 熊本地震が発生した時

この2回の頃だった。どちらも僕にとっての一大事だった。なので、Twitterから動きも激しくフォロワーさんが増えるという理由も分かる。だがしかし、今回はそれとは全く違ったアプローチを掛けていたようだ。その方法は簡単だった。

  • タイムラインをしっかりと読む

それだけだ。

タイムラインを読むとフォロワーさんが激増するカラクリ

タイムラインを読むだけでフォロワーさんが増えるのならば、そんな楽な話は無いと皆さんは思われるだろう。僕だってそう思うし、今でもそう思っている。そう、読むだけではダメなのだ。全然ダメ。必要なのは『読む』の更に上を行く『読み込む』行為だった。簡単に表現すると、流し読みをせずにゆっくりと読むようにした。もう一つ付け加えるとしたら、それを楽しむ事も重要だ。楽しくなければ継続は不可能なのだから。

『いいね』の質を変える

フォローワーさんのツイート&リツイートをゆっくり読むと『いいね』の質が変わる。パンパンと『いいね』するのでは無く、『いいね』に意味を持たせる事が出来る。ツイートの内容を自分が理解しているだから『返信』も躊躇無く出来る。そして、元々フォローワーさんなのだから『返信』しても怒られる事は無い。そこから生まれる会話もある。結果的に中の人の幅も広がる。

それを繰り返して行くと、タイムラインの状態が何となく把握できるようになった。僕は、自分が把握できる人数は200人位が限界だと考えていた。4桁なんて絶対無理だとも思っていた。ところが実際にやってみると、2000アカウントでさえ漠然とだが把握できる気がして来た。アイコンで知ってる人と知らない人を判断できるようになっていた。これは大きい。

スキマ時間でTwitter

そんな2000アカウントのタイムラインだが、一通り目を通す事になれば最低でも2時間ほど掛かる。それは少ししんどい。いや、しんどい。なので、朝昼晩と分散してみると1回あたり30分くらいで目を通す事が出来た。これなら出来ない事も無い。スキマ時間を利用すれば全然可能だった。

気付けばフォロワー増加へ

そうこうしていると、ポツポツとフォロワーさんが増える。驚いた事に、健全なフォロワーさんが増えていく。健全なフォローなのだからフォローは返す。そうすると、知らない誰かからのフローがまた入る。その繰り返しの結果、フォロワーさんが一気に300も増えた。これが今回のフォロワー増加のカラクリだ。

ちなみに、僕からフォローをする事はまず無い。無闇にフォローしてフォロー返しを待つ姿勢に疑問があるからだ。情報が欲しくてフォローしたら僕は基本的にフォローは外さない。それが筋ってものなのだから。

なので、最近フォロしたのは2アカウントだけだった。

ひとつはSBI生命のコンテストへ参加する為。

もうひとつは、ピザハットのイベントへ参加する為。

どちらも商品目当てでのフォローだ。

あざといね、僕。

僕、あざとい。

まとめ

そんなTwitterを使って、これからどうこうしようとも考えてはいないのだけれど、フォロワーさんが増えて行くのは非常に面白かった。なので、ブログそっちのけでTwitterをやっていたというのがブログ更新が止まっていた大きな原因である。

粘土細工の方も一段落したし、Twitterも中の状況も大雑把に理解出来た。なので、主軸をブログに戻してこれまでどおりの更新を行いたいと思う。

暫くの間、溜まりに溜まった粘土細工のネタが続きます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク