杉下右京警部風に説明!Twitterアカウントが乗っ取られた場合の対処法

記憶にない自分のアカウントでのツイートやリツイートを発見した場合、Twitterが乗っ取られた可能性があります。フォロワーさんの中に、同じような状態で困っている方がいらっしゃったのでガッツリ調べて見ました。Twitterアカウント乗っ取り行為は、Twitterアカウントを持っている全ての人にとって対岸の火事ではありません。そうなってから慌てないように、その犯罪の仕組みを理解しておく事が重要です。ですが、普通に説明しても、眠たいだけの内容です。ですから今回は、杉下右京警部風に説明してみます。細かい事が気になるんですよねぇ~、それが僕の悪い癖。

スポンサーリンク

アナタのTwitter、本当に乗っ取られているのでしょうか?


相棒season14 オリジナル・サウンドトラック

  • 勝手にツイートする
  • 勝手にリツイートする
  • 勝手にいいねする

自分はやっていないのに、Twitterが勝手に何かをやらかした場合。

Twitterが乗っ取られた!

そう考えるのは当然です。ですが、本当に乗っ取られたのなら、なぜ、パスワードを変えないのでしょう?。犯人の目的は、アナタのTwitterを使って何らかの情報を広めるというのが主な目的。例えば、わいせつなページ・詐欺ページへの導入。または、次の乗っ取り先への布石。すなわち、フッシングサイトやウィルスページへの誘導を拡散する事ではないのでしょうか?。

あっ、そう言えばLineや白猫プロジェクトのアカウントの乗っ取りも横行しているようですねぇ~。

すいません。どうしても、細かい事が気になってしまって・・・。でも、話には更に続きがあるんですよ。

犯人の目的が、わいせつなページ・詐欺ページへの導入。または、次の乗っ取り先への布石であるのなら、どうして本物のユーザーがいつまでもログイン出来る状態にしておくものなのでしょうか?。仮にアナタが犯人なら、いつでもパスワードが変えられる状態で、果たして満足出来ますか?。

そう考えれば、本当にTwitterを乗っ取るという事は、

「ログインすら出来なくなる状態」

と、いう事だと思えてならないのですがねぇ~。なぜならば、アナタがパスワードを変更するだけで、犯人はアナタのログイン画面に入る事は出来なくなってしまうのです。だとしたら、

「アナタのアカウントは乗っ取られてはいない。」

と、言い換える事は出来ませんか?。でも、不思議ですねぇ~。犯人は、どうやってなりすまし行為が行えるのでしょう?。

米沢さん、明日の朝までには時間があります。その部分を詳しく調べては頂けないでしょうか?。犯人の足取りが掴めるかも知れないのですよ。出来れば早く、お願いします。

犯人がアプリ連携を使って犯行を実行している可能性

仮に、アナタのTwitterアカウントのユーザー名とパスワードが犯人の手に渡っていないと想定した場合、どのような手段を講じてなりすましのような操作が出来るのでしょう。

答えはひとつしかありません、アプリ連携ですよ。

何らかのアプリをインストールし起動した場合、アプリ連携を求められる事は少なくはありませんよね。アプリ連携とは、新しくインストールしたアプリが、既存、すなわち、現在インストールされているTwitterなどのアプリを使える事を意味します。そう考えれば、全ての事柄が繋がるんですけどねぇ~。

ですから、Twitterに異変を感じる。または、なりすましツイートが行われている場合のやって欲しい事があります。

  1. Twitterパスワードの変更
  2. アプリ提携の解除

この2点です。本当にユーザー名とパスワードが漏えいしていて、かつ、Twitter管理画面に入れる場合は、Twitterパスワードの変更で問題は解決します。

また、それとは違う方法でなりすまし行為が行われているのでしたら、まずは全てのアプリ提携を解除して下さい。そして、開発元が明確なアプリのみ提携を再開することで犯人との接点は閉ざさてしまいます。即ち、犯人は、なりすまし行為が行えなくなってしまうのです。

全てのTwitterユーザーの皆さん、犯人は、あの手この手でアナタ達を狙っています。興味本位でリンクをクリックしたり、信用できなアプリをインストールしたりしない方が良いかも知れません。また、知り合いからのツイートやDMがなりすましだった事例もあります。ですから、しっかりと内容を把握してから、行動に移るようにした方が良いかも知れませんねぇ~。

しかし亀山君、人が人になりすます。

そんなつまらない行為に、

どれだけの価値があるのでしょう?。

そのような卑劣な行為、

私には、一生かかっても理解出来ませんねぇ~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク