自慢じゃ無いけど、私のPCはコアi5だよ。2万円でAmazonで中古で買ったやつだよ。メモリは4Gしか無いけどいい仕事しているよ。そんなご自慢のデスクトップPC。そいつが最近、急にグレた。そのグレっぷりが中途半端過ぎてもうイライラの元。グレるならキチンとグレなさい!。そのグレっぷりと言えば、信号機を守る暴走族のよう。壊れているのか壊れていないのか分からない微妙さ。マウスとキーボードの動きが悪くなったり治ったりを繰り返す症状。何が悪いの?、ハードなの?ソフトなの?。イライラがマックスを越えたので、今日は本気で原因を追求してみたさ。

結論としてはマウスが悪い!!!のか?

今、問題が解決された状態で記事を書いています。これで2記事目に入っていますが、キーボードにもマウスにも何ら問題は発生していません。という事で、元凶はたぶんこいつ。

サヨリちゃんの頭の上のマウスがよろしく無いようです。

LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270のマウスのマウスの方が悪の根源でした。購入して1年経ってないのに非常に残念です。そもそも、私のデスクトップPCはブログ&画像処理専用。なので、インストールしているアプリケーションソフトも皆無。余計な事も一切していません。不調の原因は、

  1. Windowsの問題
  2. ウィルスの感染
  3. マウスの問題
  4. キーボードの問題
  5. PC本体の問題
  6. USBコネクタの問題

これらが想定されます。OS調べた、ウィルスチェックした、マウス調べた、キーボード調べた、本体チェックした、USBコネクタ差し替えたみた。これらの問題を一つづつ検証し、最終的に有線でマウスとキーボードを接続すると何かよさげ。古いキーボードと古いマウスの調子がすこぶるよろしい。でもね、キーボードもマウスの古さが10年選手。物理的な変形はやはり辛いわけです。キーボードって、長年放置すると緩やかに弯曲するんですね。正直、それはそれでイラッとします。

そこで最終手段として、ノートパソコンで使用中の無線マウスを繋げてみると、新しいマウスとこれまでのキーボードの調子は良いです。ハッキリ言ってバリバリです。以前の快適さが戻って来ました。従って、今回の元凶はサヨリちゃんの頭の上のヤツという結論に達しました。

キーボードとマウス兼用商品を使用中、マウスもキーボードも変な感じになったと思ったら、迷わず別のマウスを繋いでみて下さい。すんなりと動き始める事でしょう。そして私は、もっと高価な有線キーボードとマウスを購入する事にします。入力機器に不具合が出ると、そのイライラたるやトンデモ無いストレスとして私にのし掛かるという事が十分理解出来ました。

まずは、マウスとキーボード。その後、メモリ増設に加えてHDをSSDに差し替え作業。予算の関係もありますので、目的達成は今年の7月頃になるでしょう。これまでデスクトップPCは慣らし作業して来ましたので、これから本格的に使い倒そうと目論んでいます!。

とにもかくにもイライラが解消されて、それだけで今は幸せです(笑)。


<スポンサーリンク>