WordPressテーマを「マテリアル2」から「Fukasawa」へ変更

本日、WordPressテーマを「マテリアル2」から「Fukasawa」へ変更した。

テーマの変更は色んな意味で悩む事が多く、今回の変更に対しても2ヶ月ほど悩んでいた。

そんなある日、

「スマホから見た時に遅くなったでしょ?。前(初代マテリアル)の方が早くて見やすかったんやけど。」

薄々そうだろうと気付いていただけに、リアルな声を聞くと気になって仕方が無い。だがしかし、そう安々とワードプレステーマを変える事に対しても少なからず抵抗があった。その日依頼、悶々とした日々を過ごすことになる。

「軽量かつシンプル。」

そんなテーマを探し始めたのは1月下旬の事だった。暇を見つけてはテーマを探すがコレというテーマに出会うことは無かった。それだけ私は「マテリアル2」が気に入っていたのだ。

スポンサーリンク

キジとら新テーマ「Fukasawa」

スマホで見れば、どんなテーマだって大差は無い。

これが私の持論であり、あながち間違いでは無いと今でも思っている。ただ、ページ速度を上げる観点から見ると、デフォルトでカテゴリページを表示する「マテリアル2」は圧倒的に不利である。多くの画像が表示速度の低下を招いているのは必然なのだから。

「キジとら」はリアルユーザーの意見を取り入れて構築を繰り返してきた。その結果、可能な限りシンプルなページデザイン構造が求められる。簡単なテーマなら、1から自分でテーマを作れば良いという意見もあるだろう。

だがしかし、私はそこまで賢い人間では無い。誰かの手を借りなければ先へは進めない。

そして昨日、待望のビビっと来るテーマを発見した。シンプルかつ軽量。一見、ピンタレスト風なテーマの名前が「Fukasawa」だった。

取りあえずダウンロードして見栄えをチェック。パソコンからもスマホからもイメージどおりに表示された。その瞬間、私の心の浮気心に火が着いた。この子に変えます!。

「Fukasawa」の問題点

見栄えよし!、軽さよし!、カスタマイズよし!。

シンプルかつわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)の写真が映えるデザイン性能に対して何の不満も無かった。小一時間ほど裏で各種設定を済ませテーマを切り替える瞬間はいつも怖い。

「これでいいのか?。

問題は無いのか?。」

そんな不安がつきまとう。テーマを変える時はいつもこうだ。プチッと1Clickすると世界が変わる。悩むこと数分間。想定される問題点を脳内でチェック。ようやく更新ボタンをClick。

「ジャーン!新しいキジとらのスタートです。」

さっそくパソコンから表示チェックを行った。全く問題なしで自己満足に浸りながらスマホからもチェックを行なう。ここで問題が発生した。

ワードプレスでは、自サイトのページアドレスを入れると自動的にカード化してくれる便利な昨日が搭載されている。パソコンから見ると問題は無いが、スマホから見ると大きくレイアウトが崩れる。その部分だけが横にビューンっと伸びるのだ。

これは解せない。

面倒ではあるが、ページアドレスを使った記事をシラミ潰しに探し出して記事の調整作業をする事にした。

700以上ある記事をチェクする手間はあるが、それがテーマ変更のお約束。それに目をつぶるだけの価値が「Fukasawa」にはあると思う。

キジとらは、新一年生から再スタートします(笑)。

追記

現在はGoogleが進めているAMPへの対応を考慮し、「Fukasawa」から「simplicity」へモデルチェンジしました。

「お父さん、お父さん。お父さんの自転車がありません。この自転車は、お父さんの所有物ではありますが、前カゴ部分はボクのものでもあるのです。その...
スポンサーリンク