【猫用語】香箱座り・香箱を作る

この記事は約2分で読めます。

香箱座りとは、両方の前足を折りたたんで箱のような状態になった猫の姿勢を表した言葉。香箱を作るとも言う。その形がお香を入れる箱に似ている事からそう呼ばれている。香箱を作る際、目を細めていれば猫好きの間では完全体と呼ばれる事もある。

香箱という文字からも想像出来るように、基本的には直方体に近い形となるが、中には四角では無く丸くなってしまう猫も多数目撃されている。

手の甲が地面、もしくは床にに接する状態となる為、咄嗟の危険に対応し辛い姿勢となる。従って、野良猫及び野生の猫科の動物が香箱を作る事は極めて珍しい。

スポンサーリンク

香箱は安心の証し!

香箱座りして無視するキジトラ猫

常に外部からの危険にされされている野良猫及び野生の猫科の動物がこの姿勢を取る事は極めて希である。それ故に、香箱座りは飼い猫特有な姿勢とも言える。

香箱座りは猫にとってリラックスした状態であるが、猫好きにとっても癒しの姿勢でもある。猫飼いの中では、香箱座りをしている猫の写真を持っているか否かを良い人とどうかを見極める判断材料としているフシがある。

香箱座りという言葉はあまりにもメジャーワードであることから、猫好きかどうかを瞬時に見極める発見器として利用される。もし、彼女もしくは彼氏が猫を飼っている、もしくは、猫が大好きだった場合、必ず習得して置く猫用語の筆頭に挙げられるので注意が必要だ。

香箱座りしつつも不機嫌そうなキジトラ猫

これは目が開いているので不完全な香箱座りとされる。さらにドヤ顔な写真もあるが、憎たらしい顔なのでまたの機会で紹介しようと思う。

「香箱座り」という言葉の使い方

  • あ、猫が香箱を作ってるよ(笑)。
  • 見事な香箱だな。
  • キミ、香箱座り…知らないワケ無いよね?。
  • (ニャンモナイトを指差して)香箱座りやなぁ~!何でやねーーん!。っと乗り突っ込み出来れば、別にそうじゃなくっても猫好きアピールは完璧。

キジとら「香箱座り」関連記事

ネコの香箱座りにはワケがある
猫が両手を折り曲げて座る座り方。それを香箱座りと言います。そのシルエットがお香の道具を入れる香箱に似ている事から付けられた名称です。実はこの姿勢には弱点があり、家で飼われている猫以外では滅多に見る事は出来ない猫のスタイルなのです。 ...

香箱座りの写真例

香箱座りで気を抜いているキジトラ猫

私の仕事中に、私のバックの上に座り込み香箱作ったわが家の猫様。もう、リラックス全開で私の作業状況を監視中なのです。

初めての仕事場(リラックス)

監視中・・・・。

初めての仕事場(頭部)

監視中・・・・。

初めての仕事場(動きません)

監視中・・・。

初めての仕事場(マウス乗せた)

マウスを乗せても微動だにしない集中力。やっぱりキミは最高のパートナーです(笑)。

タイトルとURLをコピーしました