カロリーメイトダイエットっぽい一日

カロリーメイト チーズ 2022
ぐるめ・試食

───桃畑の日は、カロリーメイトを弁当とする。

だってそうでしょう?、桃畑だもの、山だもの、田舎だもの。1時間の昼休憩、ご飯を食べるだけなのに、わざわざ移動するのは至極面倒。かと言ってこの陽気、弁当持参も少し怖い。食中りでは洒落にならない。コンビニパンも頭を過ぎる。でもね、空気が膨張してパンパンに膨れ上がったパッケージを想像しただけで、パンの選択肢は瞬時に消えた。

───桃の間引き作業の話である。

桃の実が密集してなるのも知らなかったけれど、これ間引いてやるのも初耳だった。間引きをしないと桃が大きくならないのだとか。一つの枝に数個だけ残し、後は全て間引く。ちなみに、このまま放置すると小さな実が数珠繋ぎになるそうだ。話を元に戻します。

あれこれ悩み、クヨクヨ考え、カロリーメイトが着地点。これなら暑い日も安心。1箱400kcalのカロリーメイトを食べとけば、空腹で死ぬことも無いだろう。夕方まで体力が持てばの話だけど。

───やってみるさ。

桃畑作業の初日から気になる存在があった。ちびっこユンボである。バックホウ、油圧ショベル、パワーショベル…呼び方は様々だけれど、ちょっとしたガンタンク。オンボロではあるものの、コックピットが休憩によさげ。隙あらばと狙っていたら、今日は隙だらけ。つまり、チャンスなのである。

───この瞬間、ここをキャンプ地とする!。

カロリーメイト

作業を終えて空きっ腹。いつもなら、見向きもしないカロリーメイト。あんなパサパサ食えないよ。そのパサパサが胃袋に染みる。チーズを吸収した腸も喜んでいる。空腹は最強のスパイス。もしかしたら、ずっと、カロリーメイトでイケるかも知れない、よし、イケる。そんな気分。昼飯代が200円ぽっきりなんてコスパ最強じゃないか。その差額、割とデカい。

───ご満悦で乗り込むユンボ。

壊れたユンボ、荒れた座席、ただ腰を降ろしただけなのに、気分はククルス・ドアンになる。座り心地も悪くない。くわえメイトでエンジンキーに指を掛け、グイっと90度ひねってみると、こいつ───動かなかった。

人生とは思い通りにならぬもの。世の中そんなに甘く無い。物事は簡単に進まない。残念な気分を後に昼休憩が過ぎてゆく。午後からは夕方まで黙々と汗を流す。その道中、空腹感など1ミリも感じなかった。良い調子である。桃畑の作業を済ませて次の仕事へ。

───月曜日はこれで終われない日。

一時帰還、愛猫サヨリが出迎える。知ってる、それミルクの催促でしょ?。ミルクを飲ませてブラッシング。身支度を整え、いざ、出陣!。カロリーメイトダイエットっぽい一日はまだまだこれから。帰宅予定時刻は23時。合間、合間でこの記事を書き上げた。

───さぁて、今夜は何を食べようか。

その一食が抑えられたら、少しは痩せることだろう。焼き肉、牛丼、チャーハン、パスタ…妄想始まる、食の煽り運転、暴走の予感、身柄解放まで残り2時間。

さて、どうなる?。

【広告】今日の物欲

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村