カントリーフェスタ 2019 香川のチラシが来た

ハンドメイド
この記事は約2分で読めます。

懐かしい人からメールが入ったのだけれど気が乗らない。きっとアレだ、あの人からこの時期にアクションが掛かる可能性は一個しか思いつかない。カントリーフェスタの件だよな、おいで姐さん。

スポンサーリンク

カントリーフェスタ in かがわのチラシ そしてゴリ押し

その予想は絵に描いたようにピタリと当たって、慢心まんしんの笑顔で手渡されたのが写真のチラシ。

2019年今年のカントリーフェスタは6月29日と30日の二日間。僕の記憶中をどんだけまさぐってみてもイベントへの参加は1日だった筈。ところが二日連続で出店するというのだ。お互いに歳も歳なのだからと強く思う。後で絶対こたえるよ。

フィットネスボールにまたがりながら、これから長くなるであろう話に耳をかたむけると、今年も出せと。粘土で何か作れと。そりゃ無理だわ、姐さん。粘土を乾燥させる時間も無ければ、作るものだって決まっちゃいない。一番大事なやる気すら無い。それならそうと、もっと早くに追い込みを掛けないと僕は決して動かんよ。だって、忙しいんだから。

「ブログとツイッターが動き始めたからチャンスと思って。」

って。その辺はしっかりチェックしているんだ、そうなんだ。とか思うのだけれど、無理なものは無理だし、出来ないものは出来まへん。のらりくらり、時にはウネウネと本題から話をらす。20日くらいで出来るものなら誰も苦労は無いって。

僕はフィットネスボールの上に正座してから逃げの体制に入った。大きなボールをボヨンボヨンと上下させながら。

今年のカントリーフェスタはフードコーナーが充実しているよねー。

とか、

かっしゃ焼きも出店するんだー。

とか、

オラ、忙しくって、なーんにも出来ねーぞー。ホームページ制作のお手伝いの仕事もあるしなー。

って、逃げた。全力で却下した。最近のお父ちゃんは人気者なのですよ。粘土コネコネしている時間はござーせーん。

でも向こうもプロ。タダでは転ばない。転んだところでタダでは起きない。どう逃げようとも全然引き下がる気配を見せず、

「来週寄るから何か考えててねー。あっちは、カントリードールですわよー。」

そう、言い残して帰って行った。あっちは、量産型カントリードールですのね。

サッちゃん、これから緊急キジとら会議だな、色んな意味で。

タイトルとURLをコピーしました