ザブンとプール、二度目の夏

水曜日(猫の話)

───水曜日は猫の話

 地球上に猫が誕生したのは13万年前。中東の砂漠を生息地としたリビアヤマネコだと考えられている。猫が水を苦手なのは、その影響があるからだ。そして、DNAに刻み込まれた生態は今も残る。猫はコタツで丸くなる(ならないけど)のは、猫が寒さに弱いからである。裏を返せば夏が好き。脈々と受け継がれた習性は、しっかりと愛猫サヨリにも残っていた。冬はコタツで越冬だ(汗) 夏は割と快適そうだった。とはいえ、2020年以降になると話は変わる。今でも可愛い顔だが老いには勝てない。夏の暑さが辛そうだった。気温が上がると体調が狂う。

───サヨリさんは夏に弱くて……

 過去の記事を読み返すと、そんなことを何度も書いた。この夏を乗り切れるだろうか? そんな不安が数年続いていた時期である。事務所のドアを開けるたびに───よかった、生きてた……サヨリの顔を見てホッとする毎日だった。それを察した友人から、ザブンとプールとアルミクールを頂いた。そのふたつを並べて置くと、サヨリは迷うことなく交互に使った。いの一番に使ったのは、荷物の入っていた段ボール箱だったけれど。やっぱりそこは猫である(汗)

───先週から、夏が本気を出してきた……暑いじゃん。

 こうなれば、サヨリにも夏対策が必要だ。つーことで、ザブンとプールとアルミクールを出した。父ちゃん知ってる、それ冷たいヤツでしょ? 去年の記憶が残っているのだろうか? 当たり前の顔をして、サヨリはアルミクールの上で寝転んでいる。ザブンとプールにザブンしないの? そんな気持ちを胸に秘め、先ずは執筆だわと、万年筆で物書きを始めた。ストック切れのブロガーは、毎日が崖っぷちなのだから(汗) 真夏日の土曜日の午後の話である。

 ショート・ショートを書いて一息つくと、サヨリがプールにザブンしていた。小さなボールを枕にして、スヤスヤと眠っていた。アルミクールに体温が移ったのだろう。彼は、去年と同じく交互に使うつもりなのだろう。プールが気に入ったのだろうか? 日が暮れてもプールの中で眠っている。猫の寝顔を眺めながら、去年の手紙に目をとおす。

「サヨリさん、ブログに夏は弱いと書いてあったから……気に入ってくれるかしら」

 今年も出したよ。気に入ってくれたよ。ほら、いい顔して寝てるでしょ? 今日もサヨリは元気です(笑)

コメント

  1. わぁ、どんな夢みてるんだろ٩( ᐛ )و
    きゃわいい♡

    • 東のママとお話しているのかな(笑)

  2. サヨリさん、プール開きですね。冷感グッズが2種類も必要な理由って、そういうことだったのかと初めて知りました。単純に、お好きな方で…という意味ではなかったんですね。今年も元気に夏を乗り切れるように願っています。

    • 友人は密かに伏線を仕込んじゃうタイプですからね(汗)
      ある日突然、仕込んだ伏線が回収されることもよくあります。
      この夏も、サヨリには元気で乗り切ってもらわないと。
      今のところは調子良さそうです(笑)

ブログサークル