俺様ヤバいじゃん!スマホ認知症30のチェックが満点で涙目

スマホ認知症がヤバいiPad・iPhone
この記事は約4分で読めます。

スマホ認知症。

ほう、スマホ認知症ねぇ~。

アレだ…後期高齢者がなるやつだろ?、俺様には関係ねぇ~話だろ?。だって、女性自身に書いてあった記事だから。最近の女性に多いのかい?、スマホ認知症、女性自身に書いてあるし。

ところがどっこいスマホ認知症30の行動チェックやってみたら、見事なまでのパーフェクトぶり。中間試験でも満点なんて取った事ねぇ~のに。このチェックで満点を取ってしまって、もう涙目。

俺、違うし…認知症ちゃうから!。そもそも、30項目ものチェックがあって、全問正解なんてスマホ卒業するレベルやん?。

スポンサーリンク

スマホ認知症のはじまりのはじまり

スマホ認知症とは?

暇さえあればスマホを触り、”写メ”を代わりにしたり、出かけるときに地図アプリを使うなど、スマホを頼る生活を送っていませんか?こうした行為が、もの忘れや精神的な落ち込みなど認知症に似た症状を招いています。【女性自身5月12・19日合併号 P154 より引用】

もうね、今は30~60代に多くって、後期高齢者だけじゃないみたい。スマホ認知症の原因は情報の洪水。味噌や糞やの情報が脳に雪崩れ込んで来て、頭の中がゴミ屋敷になるみたい。

僕の頭の中も抜本的な大掃除が必要なのかも。

ゴミ屋敷化した脳内では多くの情報が散乱して必要な情報を引き出す事が出来なくなっているのだとか。整理されていない、おじいちゃんのデスクトップ画面みたいなものだろうか?。

そこに在るけれど、見えないから無いみたいな。

スマホ認知症、女性は特に要注意!

僕も末期的な感じなのだけれど、30代以降の女性は特に要注意らしい。記憶をスマホに任せっきりになると、脳の考える機能を低下させる事に繋がって思考力や集中力が低下。家事などが上手く出来ないとか段取りをミスったり。女性自身が戸惑ったりする事で、精神的ストレスの原因にもなり兼ねない。

家事や子育てや仕事など。沢山の情報を処理しなければならない女性は注意が必要らしいです。男性は…そこまで仕事量は多くないか。

スマホ認知症への対応は、スマホを触らない事

やっぱりね、そうだよね、しんどいね、音二郎。

スマホ認知症の原因がスマホなのだから、スマホを見ないのが最大の防御策。どうでも良い内容すらリアルタイムでインプットされ続けている脳。そりゃ休む暇もないってもの。脳が自らメンテナンスする時間とかリラックスする時間とかをスマホに奪われているのだから、正常なお仕事が出来なくなるのも分かる話。

脳の立場に立ってみれば、「コロナもスマホも自粛して」なのだ。それと、スマホに頼り過ぎず、自分で記憶したり考えたりする習慣もつけた方が良いらしい。

そだね…。昔は友達の電話番号とか誕生日とか、普通に頭の中に入っていたもの。小学生の頃ならテレビ欄だって全部頭の中に入っていたもの。それが、アレだ…アレだわ。自分のケータイ番号すら記憶出来ていないのだから、それはそれで考えないとだわ。

スマホ認知症30項目チェック!女性自身より

僕はガラケー派なのだけれど、全ての記憶をタブレットにお任せしている人。はい、僕は物覚えは悪い方。なので、記憶は2台のiPadに任せっきり。iPad二刀流で、今後、宮本さんと呼んでもらっても良いレベル。うん、武蔵さんでも良いよ。そんな僕が女性自身を読んでいて、はたと止まったのが、

すぐ「ググる」「写メを撮る」その習慣がスマホ認知症の始まりに!

スマホ認知症…お初に聞いたフレーズ。

はじめまして、サヨリさんのお父さんです。

興味本位で「10の行動チェック・10の脳チェック・10の新進健康チェック」をお気軽にやってみたら、もうね、トラウマ。やるんじゃなかった、このチェック。30問中20項目にチェックが付いたら「スマホ認知症の危険度大」らしくて、活字がぼやけて見えなくなった。もうね、パーフェクト。

でもね、これって普通じゃん。小学生でも出来る簡単な問題を間違えるだって、普通だよね、普通。九九が出なくなる事だって割とあるし。冷蔵庫の前で、「何しに来たんだっけ」って考える事もだって普通にある。漢字なんて、最近どころか現役時代でさえ書けなかった…。集中力ですか?、そんなの幼稚園の頃からありません。

はい、現役バリバリの頃から認知症確定です(;’∀’)。

※スマホ認知症チェックの完全版は、女性自身5月12・19日合併号をご覧下さい。

最近、あまり笑っていない…

iPadを枕にする猫

特に10の心身健康チェックの「最近、あまり笑っていない」へのチェックは自分でもよろしくないと思う。新型コロナ問題が始まってからというもの、笑う会話の無ければお笑い番組を見る事も無くなった。

アレだ…。

それはコロナ前からの現象で、テレビでもYouTubeでも「変顔」が主流になってて笑えない。何がオモロいのかすら分からない。変顔は、たまに見るから面白いのであって、キレイどころやイケメンまでもが変顔るのだから慣れてしまったのかも知れない。今の僕には、上岡龍太郎クラスの話芸で笑かせてくれる存在が必要なのかも知れない。

裏を返せば、話芸を磨くのが売れない芸人さんとかユーチューバーに求められる時代がすぐそこまで来ているのかもです。

まぁ、今日はタブレット見るのやめとこ。

サヨリさんも体を張って妨害しているから(笑)。

タイトルとURLをコピーしました