出来る、出来るぞっ!ダイソーの「おゆプラ」で酢飯を量産

100均グッズ

「新手の粘土の登場ですね、お父さん。また、100均ですか?。」

「ダイソーで買って来たんだよ、サヨリちゃん。せっかく酢飯を作ったのだから、おゆプラでシャリの型を取って量産しようと思ってね。うまく出来たらいいなぁ・・・。」

「でも、パジコ UVレジン シリコーン モールドメーカーをAmazonで注文していたでしょ?。型取りをしたいのなら、モールドメーカーの到着を待てば良いじゃないですか?。」

「それは正論だけれど、サヨリちゃん。お湯でやわらかくなるねんどでも型は取れるらしいよ。せっかく型取り出来る材料があるのだから、型取りをやってみたくならない?。」

「なる。」

スポンサーリンク

お湯でやわらかくなるねんどで12分の1サイズのシャリを型どってみた

「こんな小さなモノの型取りなんて出来るの?。」

「知らん。だからやってみたいんだよ、サヨリちゃん。出来たらラッキーじゃね?。」

「だったらシリコンなんて買う必要なかったじゃないですか?、パジコ。」

「そっちは、招き猫用で買っただけだから。」

「これが作ってみたシャリ型だよ。全部で9個出来たよ。どんな出来栄えになるのか楽しみだね。仮に出来たとしたら・・・オラ、ワクワクすっぞ!。」

「孫悟空ですか?。かめはめ波出して見せてよ、お父さん。」

「そんなの出たら、今頃ビルが建ってるわ。白い絵の具を混ぜた粘土を入れてみたよ。」

「上手くできるかな?。出来ないと、お父さんが不機嫌になっちゃうから困るにゃ。」

「出来たぞ!。まぁまぁじゃね?。イケそうじゃね?。」

「オリジナルには遠いですけれど、このサイズだったら分かりはしませんよ。」

「だよねぇ。分からないよね。100個くらいストック作っとこ。シリコンでも作ってみて比較してみよ。」

「楽しそうですけれど、お父さん。」

「何?。」

「招き猫、出来てるの?。」

「あるよー!!!。」

タイトルとURLをコピーしました