ブロガーに朗報!Twitterで予約投稿が可能に

Twitterで予約投稿が可能にSNS
この記事は約3分で読めます。

Twitterで予約投稿が可能になった。※パソコンのみ対応

今のつぶやきを世界へ配信するのがTwitterの醍醐味なのだけれど、ブロガーとしては予約投稿が欲しいところ。Wordpressからの予約連動ツイートは可能だった。しかし、Twitterからのアクセスアップ効果が薄く必然的にブログを投稿した後、改めてツイートをする手順は地味に手間だった。今回はTwitter予約投稿実験を兼ねて予約投稿の手順などをまとめてみたい。

予約投稿が成功すれば、午後12時丁度にこの記事がTwitterへお披露目される事になる。

スポンサーリンク

Twitterの予約投稿

キーボード

Twitter予約投稿手順(パソコン)

Twitterの予約投稿の手順は簡単だ。

Twitterで予約投稿1

赤の縁取りのある薄い白丸が目視出来るだろうか?。

これが新しく追加された予約投稿アイコンだ。このアイコンをクリックすると予約画面が表示される。

Twitterで予約投稿3

この中に西暦と日付と時間を入力すれば予約が完了する。後はいつもどおりツイートを入力して投稿すれば予約完了。手順はこの逆でもオッケーだ。

Twitterで予約投稿4

予約投稿がセットされた事を、ツイート投稿窓上部で知らせてくれる。目立つ部分に表示されるため投稿失敗も無い。これで仕事や商談中でも自動で投稿が可能となった。

アレだ…この機能は地味に欲しかったんだ、実は…。

Twitter自動投稿はブロガーの生活を変える

この物語は全てフィクションでは無い!

Twitterの使い始めの頃、Twitterからブログへのアクセスは皆無だった。1日2名様ご来場!これでも凄いくらいだった。愛猫サヨリの写真1枚、ポン♬と貼り付けただけで「いいね」が100もらえる事もあったのだけれど、そこにアドレスを付け加えただけで「いいね」の数は10分の1くらいに減った。なのでTwitterへブログのアドレスを貼る事も無くなった。

転機を迎えたのはコロナ自粛中だった。

フォロワーさんを始め、他のツイートをじっくりと読むようになった。お祝い事があれば「おめでとうございます🙇‍♂️」とメッセージを残し、共感できるツイートには一言添える事が習慣になった。無反応な人も存在するのだけれど、それを続けて2週間が過ぎる頃から更新記事の告知ツイートをやってみた。

2週間前、完全に無視され続けたブログの宣伝。

今は何十人もの人が見に来てくれるようなった。Google検索からのアクセスが圧倒的に多いのは隠しようの無い事実ではあるものの、Twitterからのお客さんは別格だ。ページ滞在時間が長い。それは記事を読んでくれているという証。ブログを書く以上、アクセスも大事だけれど、読んでもらうのはもっと大事。それが嬉しかった。そして、ページビュー数も多い。それは別の記事を読んでくれた証。その傾向はInstagramからお客様の同様で頭が下がる思いです。

Twitterへの投稿時間が予約投稿可能になった事で、夜中や早朝のツイートで告知していた更新情報をお昼や夕方の時間帯へ移動出来る。それは、多くの人の目に止まるメリットに加え、ブログへのアクセスが増える可能性が高くなることを意味している。

これからは予約投稿でブログの告知をしようと思う。
あとの動きは今のままなのでよろしくお願いします🙇‍♂️

タイトルとURLをコピーしました