ブログが見られない!ロリポップが壊れた日

畑
インターネット・SNS・ブログ

───やれやれだぜ…。

2022年6月26日の日曜日。畑やった、桃もらった、お昼べた、仕事行くまでブログ書こ。そんなぶらり散歩気分でブログを開くと、お馴染みの白い画面と悪い知らせが表示された。

───ページを開けません。Safariはサーバーに接続できませんでした。

オイラ何かやらかした?。画面は真っ白、お先真っ黒。そんな時は決まってる、ロリポップ管理画面へ素早くアクセス。障害メッセージは確認出来ず。つまり、僕側に問題があるらしい。困ったねぇ〜、でも慌てない。

───Twitterで調べてみよう。

「ロリポップ」のワードで検索すると、どうやら僕側の問題では無いようだ。「ブログが開かない!」「サーバーダウン」「サーバー障害」「お客様のページが見られない」「対応を待ちます」。全世界の同朋たちからの魂のツイート、しっかりとこの胸に届いています。

───こんな日もある、記事ネタと思えば悪くない。

イライラしても始まらない。貯めて良いのはお金だけ、ストレス溜めても損なだけ。ポメラを開き、この記事を書き始める。ポメラ使いにネットは不要そのままに、今の想いを書くだけである。書いてる途中でブログチェック。

───ページが開けません。サーバーが応答を停止しています。

サーバーダウン?、さっきよりも状況が悪化したように見受けられた。オッケー、オッケー。これ以上、見ているだけでキー!っとなるのも解ってる。レベッカのフレンズを悩むだけ損なのだ。何処で壊れたの?、なんて質問しても返事すらくれないだろう。昔に比べれば全然マシで、明日もダメなら策を練ろう。

───昔は多かった、サーバー障害。

サーバー障害、通信障害、メール詰まりは日常で、「今日がダメなら明日確認」がデフォだったゼロ年代。障害なら仕方ない、騒いでも仕方ない、どうにもならないから障害なのだ。ムカついたのは、@nifty無料ホームページである。今でも忘れない、忘れたくても忘れられない。14時から18時の間に定期メンテナンスを決行したのだ。貴重な平日の3時間、僕のサイトはメンテの画面が表示された。

───無料スペースだからって、メンテは深夜にやるものでしょう?。

20年近くも昔の話だけれど、今思っても悪意しか感じられないメンテだった。とは言え、障害もサーバーメンテも自己解決は不可能で考えるだけ無駄なのだ。

───停電や断水と思えば腹も立たない。

コロナ、戦争、価格高騰…このご時世だもの、いまさらジロー、何が起こっても不思議じゃない。それは、NTTでも、ロリポップでも、ルミ子でも同じ事。騒いだところで何か変わるわけでも無く血圧が上がるだけ。ポメラで記事でも書きながら、1日放置が僕なりの心の対策である。

───今日の更新は出来ないかも知れないなぁ。

そうこうしているうちにブログへのアクセスが成功し、ダッシュボードへのログインもいつもどおり。今日の更新もつつがなく出来そうで、ホッと胸を撫で下ろしていると、またトウモロコシを頂いた。

もしかして、ブログウォッチングされてるのかな?。待てば海路の日和ありである。


キジとら - にほんブログ村