口コミの魔術!50オヤジ、エステ話に心が揺れる

エステ 雑記・覚書き
この記事は約2分で読めます。

「エステティックは凄いんです!。

顔がシュってなって、小さくなって。学校でお友だちに、家ではお母さんに、

顔、小さなった?

って聞かれて。それが嬉しくてまた行きたいです!エステ。アレは凄いですよ。顔がぁ〜、小っちゃ〜い。もう、シュですよ、シュ。」

専門学校のオープンスクールでのエステ体験に感動しまくりの娘さん。もうね、目がキラキラ。言葉足らずではあるものの、安心して下さい。お気持ちだけは1万パーセント、僕の心に届いています。

これが口コミ効果というものなのですね。

オヤジの心、少し揺れました。

スポンサーリンク

体験に勝る口コミ無し

エステ

口コミでもブログでも、体験した人の言葉や活字は一味も二味も違う。そこにはテクニックも糞も無くて、でも、相手の心を動かしてしまう魔力があって。これを勢いと言う単語で片付けてしまうのは、些か勿体無く感じて記事を書き始めた。

正直、僕にエステの必要性は全く無かったし、今更、自分がどうこうなるわけでも無いわけで。逆にジジイに必要なサービスはライザップ的な何かです。そうなのだけれど、たった一度のエステの話でこの破壊力。

恐るべし、エステ。

さて皆さん、今一度、冷静になって考えてみましょう。この春、高校を出たばかりの乙女がですよ。アラフィフ親父にエステを熱く語るわけです。美の世界ですよ、ビューティフル ワールド。

ニャジラ

それはサヨリ愛猫に向かって東京オリンピックを語るようなもの。

猫に小判ならぬ親父じじいにエステ。

僕もサヨリも心の受け皿は限りなくゼロなのだけれど、嬉しさとか、感動とか、凄さとかがビシビシ伝わる魂のレクチャー。動かざること山の如しで頑なな親父の心も徐々に持っていかれたわけです。その連れ去られた方角は、今度の休みにエステに行こうとか、自分も小顔にしてもらいたいだとかじゃ無くって、

俺、今ならエステを語れるわ。

熱くエステを語ってやるわ!。

うわぁ〜、話してぇ〜、この感動。

割とそっち側。

何事にも熱量とうものは大切なのです。これまで口コミだけでホムペホームページ屋をやって来たのだけれど、逆に彼女から営業のイロハをご指導して頂きました。今度、大好きなタピオカをおご馳走します。ファミマとかローソンとかで売ってんのかね?、タピオカ…ってぇ〜の。

はい、乙女のレクチャーはそこまで。そろそろサイト本題の話に戻って下さいにゃ。それとお父さん、営業とかもマジで考えた方が良いですにゃ。

タイトルとURLをコピーしました