見出しに学べ!女性自身は個人ブロガーを救うかも知れない

ショッピング
この記事は約3分で読めます。

個人ブロガーにとって、今は氷河期。

Google検索結果がカチンコチンに凍り付いて、僕の財布と同じだ。もうね、氷点下で薄っすらと見え始めたね、オーロラ。あれだ、きっとエルサが氷の城で何かやらかしたんだ。すぐさま手を打たないと凍死してしまう…。なので僕は、「真実の愛の力」を探しにコンビニへ足を運んだ。

🖐‼️ここから先は男子トークとなります。

🙇‍♂️女人禁制でお願いします。

スポンサーリンク

真実の愛の力は女性自身に?

今、コンビニで立ち読みは出来ません。コロナ拡散防止の為、コンビニでの立ち読みはご法度で、トイレさえ使えない有様。この状況下の中で、僕は雑誌の表紙に気付いてしまったよ。

女性自身と女性セブンの見出し、女の人は取り合えず見るものなのだけれど。買わないのに、女性誌を見てる視線が熱い。もうね、記憶してお家でネットで検索するから、大丈夫でーーーーーす!。って感じ。

それは、女性にとって至極当たり前の行動なのだろうけれど、男性にとってはパンドラの箱。「何見てんの?買わないのに…。」とか思ってる横で、マジで見ている…もう、視線が熱い。

その答えは簡単で、女性に読まれてナンボのプロ集団が書いている見出し。これって、どんなハウツー本にも勝るんじゃね?。発行部数で勝負しているのだから、女性を引き付けるノウハウが詰まってんじゃね?。

そう思った途端、レジの前に女性自身と女性セブンを持った僕がいた。ある意味、エ○本買うより恥ずかしいわ…これ。

さっそく帰って、女性自身とセブンの表紙を見つめるのだけれど、何が良いのかサッパリで。何だよ?「Snow Man」って。前に見た事あるぞ。アレだ…絵本だ!。絵本が流行ってるんだ。夏なのに雪だるまの絵本?。いえ、アイドルユニット。

表紙には、雅子さまを始め、ジャニーズさんですか?、アナタ誰ですか?、な名前と、コロナと、岡江さんや秀樹さんと、杏さんの不倫問題などの活字が並ぶ。それに加えて生命保険や医療保険、現金支給にハローワーク。そして小さく「あつまれ どうぶつの森 攻略ガイド」の文字が。

「うん、分からん!」

中身を読む前はこんな感じ。その実、中身を読んでも男性アイドルの話などはチンプンカンプンなのだけれど、これこそが女性視点というものなのだろう。正直なところ、男性にとって煮え湯に近い内容もあって、飲み干すのに心のブレーキを外す作業を要する内容も。

だけれど、目を瞑って一気飲みする他ありますまい。男視点の考察なんて、絶対に受け入れられない時代なのだから。言い分とか反論とかは、新しくこっそり別のブログでやればよろし。

キジとらは、全ての女性の味方です!。

そんな意気込みで読み始めた女性週刊誌。全てを読み切った後、確実に体重が3キロ落ちたね。げっそり痩せた、心が。刃渡り30センチのサバイバルナイフで、何度も突き刺された感覚もあった。

でも飲み込みました。何となくイメージ出来ました。少しずつではあるのだけれど、今後の記事の肥やしに出来そうな感じ。

でもその前に、週刊ジャンプ買って来ますね。

今の僕には少年ジャンプが必要だ。

タイトルとURLをコピーしました