日本人の平均年齢は48.6歳(2020)

ひとつのドアが閉じる時... ヘレンケラーの名言雑記・覚書き
この記事は約5分で読めます。

日本人の平均年齢は?🤔

漠然とGoogle検索窓に「日本人の平均年齢 2020」と入力。そこから得られる情報のリンクを辿って行き着く先は、Central Intelligence Agency(中央情報局)。アレだ…ここってあそこじゃん。そうそう、インターポールの銭形じゃ無くってCIA。映画でしか聞いた事が無い謎の組織。そのサイトのThe World Factbook(世界情勢)のページに記載されていたのだけれど、日本の平均年齢は48.6歳(2020年5月26日現在)で世界第2位。ちなみに、1位はモナコ公国で55.4歳

このソース(情報元)のリンクをね、ビシって貼りたい。貼り付けてやりたい気持ちは山々なのだけれど、なんかねー。さっきも書いたけど、CIAは映画でしか見た事が無い秘密の組織。映画だったら確実に何か起きるよね。主人公がレポートを書き終えた頃、玄関で黒服が立ってる場面だよね。それは困る、断じて困る!、来ないけど。

気になる方はCIAのページにアクセスすればすぐに見つかると思います。
自力で探して下されば幸いです😅

それはそうと、思っていたよりも日本の少子高齢化は進んでいましたね。めっきり子どもの姿を見なくなる筈です。80年代なんて、そこら辺中で子供だらけだったもの。普通に公園の奪い合いで毎日揉めていたもの。中高校生は校舎の裏でタイマンはってたもの。

今となっては昔話なのだけれど、この記憶…ブログに使えはしないかい?。だって、日本で一番人口が多い世代なのだから、共通記憶てぇーのが使えると思うのですが。

如何なものかと。

スポンサーリンク

日本人の平均年齢はアラフィフ世代

アラフィフ世代の筋肉痛は遅れてやって来る

歳を取ると筋肉痛が遅くなる

僕の実体験では歳を取ると筋肉痛は遅れて出ます。本当に遅れて来ると実感しています。しかしながら、ネットの通説では筋肉痛に年齢差は関係無いのだとか。でもね、遅れて出るものは遅れて出るし、筋肉痛は忘れた頃に来るものだし。そこを科学的に、あーだの、こーだのと書かれても全く共感出来ないわけです。四の五の言って無いで、一回、こっちの世界に入って来てご覧なさい。視界は遠く、息は荒く、足腰は痛く、気力は薄い。そんな世界が見えるから。アレだよ、ちょっとした肉体労働したら数日後、

「あれ?何で太ももが痛いんだっけ?、何かしたっけ?…でも、アレって先週の事じゃ無かったっけ?…今頃来るの、筋肉痛?…いやいや、違うって、これじゃないって。」

これが普通のアラフィフの日常なのです。生きているだけでも軽く辛いものだから。

数の利は使える時に使え

政治であれ何であれ数は正義。なので多数決には敵わない。まぁ、日本語の他に英語・中国語・インド語などが使える方には関係ない話ですが。同じ感覚を持っている人口が多い方がブログアクセスに有利に働く…はず?。

この観点から推測すると、50代だからこそブログを使って面白い事が出来るのでは無いかと。SEOやらWebデザインやらコードやら…小難しい事を土返ししても、昭和〜平成と同じ時代を生きて来た共通記憶は武器になる。「あ」~「ん」までの文字の羅列がブログの本質なのですから。

全然やれると思うのですよ、アラフィフブロガー。

そうそう、格好つけて若い子の話題に付いて行こうとするのは逆効果だと思います。ウケるー、つーたって、ウケるが旬とは限らない。テレビ情報と現実とタイムラグを舐めてはいけない。そもそもそれって、直ぐにバレるから。バレると、盛った盛らないとか、サバ読んだ読まない問題が浮上するから。ありのままで年齢どおりでのブログ運営が吉だと思います。

少なくともリサーチに必要な時間の節約に繋がります。

アラフィフ世代の共通記憶は大きな武器

70年代後半から80年代の日本の日常。
例えば、

  • お正月はお店は休み
  • ダッコちゃんは噂で聞いている
  • スペースインベーダーは喫茶店で100円玉タワー
  • 8時の夜は全員集合
  • ベルトクイズQ&A 夏休みこども大会
  • 1万円札は聖徳太子、5千円札も聖徳太子
  • 五百円もお札で百円札もあった
  • スライムは遊び始めると色が黒くなる
  • 教室の机の下でルービックキューブ
  • 後ろの席からの手紙リレー
  • 冬なのにレディーボーデン
  • 交換日記
  • 文通友達(ペンパル)
  • 瓶の中に手紙を入れて海に流す
  • 時には風船に手紙を付けて空中戦
  • ノストラダムスの大予言
  • 木曜スペシャルUFO特集
  • コナンといえば未来少年
  • 夏休みのお昼は、あなたの知らない世界
  • 二時のワイドショーでおすぎの映画
  • テレビの前でカセット録音
  • 無駄に当たるお年玉付き年賀状ハガキ
  • ザ・ベストテン 今週のスポットライト
  • なめネコ(なめんなよ)
  • アイドル生写真
  • 中1時代・中1コース
  • 富士ヨット学生服のCMはアイドル担当
  • 口裂け女に人面魚
  • 猫よりも犬が人気
  • 芸能インタビューは秋元勝
  • ゲームウォッチが行ったり来たり
  • おまんら、許さんぜよ

割と乗っかれる話題ばかり。

平均的なアラフィフ世代は、数少ない情報を共有していた世代。だから阿吽の呼吸で通じ合える事も多い。見ているドラマも同じで、深夜ラジオも同じで、読んでる漫画もほとんど同じ。一応、基礎英語の本は買わされた。男の子はあだち先生に恋愛を教えてもらった。「ダメだぞ、タッちゃん」…何もかも、皆なつかしい…。

小林栄子(映画感染列島)

ブルーレイもインターネット無かったのだら、ドラマもアニメも音楽も頭の中に記憶。なぜならば、次は無いかも知れないから。見逃すと二度と見られないかも知れないのだから。だから、この瞬間を記憶に留めようと生きていた。それは、数十年の時を超え、今でもしっかりと覚えているし、ネタを振っても応えてくれる仲間がいる。だから、軽くネタを振っても「あった、あった」と共感してくれるのです。

それはアラフィフブロガーとして大きな資産だと思うのです。

アラフィフブロガー始めませんか?

夕映えが美しいように 老人の場所から見た世界は美しいのです

なので、これからブログをはじめようとお考えのアラフィフ世代の皆さん。記事ネタが無ければ90年代、80年代、70年代と記憶を逆行させてみては如何でしょう。面白い何かがそこにあると思うのですが?。

情報商材もサロンも何もありませんが、知っている事は御三家や新御三家、花の中学生トリオやキャンディーズとかピンクレディなどのエピソードを交えながら記事にして投稿します。

よろしければご一緒に😊

ちなみに水戸黄門と言えば東野英治郎さん。笑点と言えば三波伸介さん世代です。素晴らしい世界旅行、野生の王国、驚異の世界、知られざる世界が大好きで、兼高かおる世界の旅を見ながら日曜日の朝を過ごしていました。

そう考えると…地球は狭くなりましたね。

タイトルとURLをコピーしました