危ないって!猫がいるのでクリスマスツリーは御法度です!

クリスマスまであと少し。

普通ならクリスマスツリーの飾り付けを始めるタイミングなのだけど、猫がいると大きなツリーは無理なのです。

なぜならば、

人間にとってのクリスマスツリーは、猫にとっては新しいキャットタワーとして認識されるのです。

もうね、登るよツリーに。

動画でも撮影して、バックミュージックにケンタッキーのコマーシャルでお馴染みの『すてきなホリデイ(竹内まりや)』でも流したらYouTube動画再生数稼げるんじゃね?。

って思うくらい楽しそうにクリスマスツリーに登るのがニャンコで、毎年、クリスマスツリーと猫とのバトルは世界中のどこかで繰り広げられているわけです。そう、少なくない規模で。

まぁ、

YouTube動画云々というのは、最近、猫を飼い始めたヒカキンさんやニャンコユーチューバーの方々にお任せするとして、キジとら事務局では、昨年と同じでAmazonで買った小さなクリスマスツリーを飾る予定。

スポンサーリンク

クリスマスツリーに無反応な猫

ツリーのサイズは、わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)の背丈よりも小さなサイズ。キラキラ光るツリーに対して、当初は何らかの攻撃を仕掛けるだろうと勘ぐっていたのだけれど、サヨリちゃんはクンクンと鼻で匂いを嗅ぐものの、それ以上の興味をツリーに対して示しません。ツリーよりもホットカーペットの方への興味の方が大きかったようです。

猫とクリスマスツリーとの対決も見てみたい気持ちもあるのだけれど、サヨリちゃんも高齢なので、無意味にハッスルされて怪我でもされたら大変。

今年も小さなクリスマスツリーを飾りましょうかね(笑)。

つづく…。

タイトルとURLをコピーしました