2016-05-31

スポンサーリンク

猫にまたたびを与えすぎると死に至る可能性も

昔から、 猫に木天蓼(またたび) と言います。「猫に木天蓼」の後に、「女郎に小判」や「赤子に乳房」と続く事もあります。それだけ猫は木天蓼が大好きだという意味の諺(ことわざ)です。長年、猫と無縁の生活をしていた私も、この諺だけは昔から耳慣...
2018.11.18
スポンサーリンク