2018年版!ワークマン イージス(最強防水防寒スーツ)はお店で買え

ワークマン イージス 2018モデル アウトドア

この2~3日、温かくって過ごし易い日が続いているのだけれど、みんな12月って事を忘れてないかな?。去年の筋トレ効果も薄れて、今年の寒さに自信が無くって、頼みの綱のワークマンイージス(2015)も買い替え時。

でもね、ワークマンが売れまくっているってテレビで何度も放送するものだから、冬の超人気アイテム イージスが品薄なのです。なので、ネットなら買えるっしょ?って、甘い気持ちでワークマン公式を覗いてみたら抽選販売ってどうよ?。って感じ。

ワークマン イージス 2018年モデルが激アツ過ぎて入手困難
ワークマン イージス2018年モデルが抽選無しでは買えない状態に!!。

予告通り、ワークマンのお店に行ってみたら、普通に店内にイージスが並んでいたので買って来ました。そこで、ネットで買えない事情をレジのお姉さんに聞いてみると…。

スポンサーリンク

超絶人気なワークマンイージスはお店で買え!

ワークマンイージスと戯れるキジトラ

超絶人気なワークマンイージスとの出会い

こんばんわ、キジとら(@kijitora_sayori)です。

寒がりな僕にとって、ワークマンのイージスという名の防寒着は神様的存在。

だって、

冬の風を全く通さなくっていつでもあったか。

僕は自転車乗りなので冬の雨に極端に弱くって、雨が降ると憂鬱だったワケ。

で、

2015年秋にワークマンでイージスを見たとき、防寒防水ってワードにえらくそそられて買ったのがイージスとの出会い。

袖を通すとなまら暖かくて暑いくらい。

幼稚園の子が黄色いカッパと長靴を買ってもらった時のように、雨が降った日に喜んで来てみたイージス。

マジで温かくて雨水も通さないのだから、もう興奮!。

自転車で何処までも走って行ける気がした。そして、現実に行ける満足感。

もうね、

トニーの気持ちが分かったね。

アイアンマンスーツを手に入れた気分だった。

トニー・スタークと気持ちを共有出来た気がした。

そんなイージスにも限界があって、

僕のアイアンマンスーツにも限界があって、使用期間による劣化は避けられない運命で、イージス2015の防水機能に限界を感じ始めた頃から、新しいスーツが欲しくなって。

このままじゃ、冬を越せない….。

って気分でワークマン公式へアクセスしたら、あんな事態になっていて。ダメ元でお店に行く事にしたんですよ。

ワークマンでも品薄状態!でも、デカい人は楽勝

ワークマンイージスに今日もを持ったキジトラ

買って来ました、ワークマンイージス!。

これで雪が降っても全然安心。

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)も、イージスの撮影を始めたら興味津々で乗っかる始末。商品撮影の時のサヨリはいつもこんなのだけれど、イージスへの興味は大きかったみたいで、彼はイージスから中々降りてくれませんでした。

ワークマンのお店で普通に販売されていたイージス2018ですが、やはりMとLとは品薄で、僕が買ったMのブラックは最後の一着だったみたい。お店の人がLを進めるのだけれど、

大きいのを甘やかすと、わがままボディになりますから。

とお断りしてMサイズを購入しました。

グリーンタイプは若干の余裕はあるそうですが、やっぱ、グリーンは目立ちすぎて抵抗あるわけ。その点、ブラックは僕が着ても違和感はありません。

で、

ネットでは抽選限定で買えなかったと話してみると、

売れるから沢山注文していたんです。でも、MとLはすぐに売れちゃう。今年は暖かいからあったけど、寒かったらもう無かったかも?。

って。

お店には注文枠があるみたいで、ネットよりも買える確率が高いみたいです。次もお店で買う事にしようっと。

イージス2015と2018との差

ワークマンイージス2018

イージス2015はLサイズを購入したのだけれど、さっきの理由から今年はMを。10月の末からイージス2015を着ていた僕。新型2018を着ていると、

そっちの方が良いやん!。前のは赤が目立ってたけど、こっちの方が大人し目で良いわ

って。デザイン的にはよろしいようです。でも、L寸を選ばなかった事に対しては、少しピッチリして見えるみたいで、それはイージスに罪はありません。

僕が2~3キロ痩せれば良いだけの話。

着心地は2015版よりもモフモフした感じで肌触りは良くって、防寒性能がアップした気がしています。防水性能も向上している筈なので、個人的にかなり満足した仕上がりになっています。

スポンサーリンク

ワークマンイージス2018総合評価

イージスの前に座るキジトラ

そもそも大好きなイージスなのだけれど、昔とは違ってファッション性というかスーツの形がかなり良くなった気がしています。

僕のようなガテン系に加えて女性客も視野に入れているワークマン。普通にお姉さんが職人風の男性に交じってお買い物をしているのです。もう、ワークマンの店内は男の聖地とは呼べない空気になっててビックリ。

2015版のポテンシャルはそのままに、都会でも普通に街を歩けるアイテムに進化したのかも知れません。かく言う僕は、旧タイプでも飲みに行けちゃう人なので、ファッションという視点からの評価は出来ません。

まぁ、イケメンだったら何を着たってイケメンなのでしょうし、そうでない僕らはそれなりにですよ(笑)。

ちなみに2018年版イージスは普段着用として、古いイージスは汚れ仕事や魚釣りの時に使います。まだまだ2015年版だって防寒着として有能なのですから。

タイトルとURLをコピーしました