2023-09-24

小説始めました

ショート・ショート『アフィリ記事の書き方』

皆さま、ごきげんよう(笑)  わたくし、サヨリの父でございます。SNSでは希にママと間違われることもございます。けれど、漢たるシンボルも、細やかながら標準装備しております(汗)  猫のお世話というのは、それなりに大変でございます。朝食、夕食、昼食さえも視野に入れる日もございます。気温も落ち着いた食欲の秋...これからが大変です。  わたしにとって、朝の十五分とは文字通り修羅場でございます。愛猫を撫で、抱き上げ、食事を取らせ、ミルクを飲ませ、己の身支度を済ませるのです。  休んでいる暇などございません。疲れている暇などございません。そして、この顔には逆らえません……。  幸せというのは、何気ない...