シニア世代は何歳から?50代はシニアでもある

猫とiPad
インターネット・SNS・ブログ

───コクーンは便利なワードプレス無料テーマだ。

広告も、ランキングも、関連記事も、サイト内検索も。コクーンなら、欲しいところに欲しい機能が追加できる。痒いところに手が届きすぎて、その機能の全てを把握しきれないほどだ。高機能なのに無料。無料の花言葉は、アナタが大好きです。

───いつもお世話になっています。

6年間、ブログを更新し続けられたのも、コクーンがあったからこそ。そう言っても過言では無い。その間、書き溜めた記事は1700を越えた。駄作の数々だけれど、過去記事を読み返すのが、枯れた僕の楽しみのひとつになった。過去の記事を読んだついでにリライトや情報追加もこっそりと。

───人の6年は猫の18年。

ブログ開設時、愛猫サヨリは若武者で、ヤンチャな悪戯っ子で、俊敏な脱出王で、元気ハツラツサヨリちゃんだった。そんなサヨリも今ではすっかりご隠居さんで、あんなに激しかった夜の逃避行。散歩へ誘われる事も滅多に無くなる。

過去の記事を眺めれば、あの頃はこうだった、この頃はそうだったと懐かしむ。ブロガーは記事を書きながら成長してゆくもの。そう言うけれど、生物学的に成長しきった僕にとって、ブログを書く事はボケ防止の役割も果たす。

───ボケを感じ始めたら、ブログを書いてみては如何でしょう。

そんなキャッチーが頭を過り、ひとつの疑問が浮上する。シニア世代って幾つから?。60歳からだっけ?、65歳からだっけ?。流石に50代は無いよな。ナイナイナイ、それは無い。

シニア世代は何歳から?

───シニア世代は55歳から。

そんな話があるもんか。そんなの嘘に決まってる。陰謀論というやつだ。

軽く調べるとシニアの括りは諸説あれど、50代がシニアという考察も少なくはなかった。でも知ってる、それ嘘でしょ。一部の若者たちの安直な考察だろう。シニアは60歳以上だったはず。「50、60、鼻垂れ小僧」って言うじゃない。多分、シニアは70代からだよ。

現実を認めたくない気持ちの着地点は、にほんブログ村のカテゴリだった。

───ブログ村にはシニアカテゴリあったよな。

にほんブログ村のランキングに「シニア日記」というカテゴリがある。サブカテゴリが年齢になっていたはずである。そこで確認すれば一般論がひと目でわかる。50代があるわけない。サラリと確認してみると、そこに50代のサブカテゴリが用意されていた。

そうなのか、そうだったのか…不思議と目頭が熱くなった。だってそうでしょう?、シニア世代って60歳以上じゃ無かったっけ?。50代からシニアの呪縛。まだまだイケる気がしていただけに残念でならなかった。

───ようこそ、シニアへ。

その夜、僕はランキングに「シニア日記」を追加した。もちろん、サブカテは「50代」である。シニアの皆さん、何卒よろしくお願いします。

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村