今、アナタの犬は畑に着きました!ひたすら草を抜きながら、行き着く先はファーブル昆虫記

今、アナタの犬は畑に着きました雑学・トリビア・うんちく
雑学・トリビア・うんちく

朝、目を瞼を開くとサヨリさんと目が合います。瞬きひとつせずにメッチャ僕を睨んでます。いつから睨まれているのか知らないけれど、彼の要望はぬるっとまるっとお見通し。朝ごはんの準備を始めると足元で始まるいつものスリスリ。猫はツンデレの使い方が非常に上手。そしてツンデレは最強の属性です。

あきれ顔の猫

モーニングの後。僕に背を向けて飲む食後のミルクは美味かろう。背中のキジトラ 模様に向かって「行ってくっぞ!畑行くぞ!」。もう届かない。僕の声は届かない。それを悟り、そ〜っと向かった先は畑の水やり。先週はしっかり雨模様。だから水撒きしなかった。

『草抜きは雨の後で』…昭和のニューミュージック調のフレーズが頭に浮んだ。サッとメモを取り辞書登録。すぐに忘れるから、何ならランチの後で忘れてるから。みんなもそうなるんだよ、だから辞書登録は欠かせない。

今朝は快晴、朝日が眩しくて頭クラクラ。「今日の紫外線指数は10,000%です。野良仕事をすると、死にまぁす(笑)」結野アナの笑顔がフラッシュバック。男は冗談いう時も命がけ。ガンダムカラーのミニサイクルで片道10分、先日のような不幸があれば1時間の道のりを目指す。

そもそも畑は母親の道楽。言うなれば○○のオモチャ。が、足の負傷により緊急家族会議が取り行われた。テーマは畑の水やりと草抜き。しかしそれも茶番劇。あとは皆様のご想像どおり。「今、アナタの犬は畑に着きました!」隣の畑のおばさんと軽く雑談。その向こうで僕を睨む雑草の芽。お前、サヨリさんかよ。

即決で悟った。今日、僕はすぐには帰れない。

スポンサーリンク

これ、畑の記事じゃ無くって日記だな

畑の茄子

草を抜いて、草を抜いて、草を抜いて、草を抜く…。雑草を抜き始めると、次第にゾーンに入って面白くなるのも不思議です。だってそうでしょう?。草を抜き始めると蟻の行列やら、イモムシやら、よく分からない虫がウジャウジャ。そりゃ〜見ますよ、見入りますって。

ファーブルや手塚治虫もそうだったでしょう?。男の子の本能はそういう風に出来ているのです。カブトムシを金を出して買うのも漢の本能。そう言う事です。かく言う僕も「マクロレンズ買っときゃ良かった」接眼レンズで虫は無理。もうもうもうもう、ガッカリだぁ〜。

次回は高齢者にオススメのiPadで撮影してみよう。100均で買ったマクロレンズの出番やで。ダイソー、セリア、キャンドゥ全てのマクロレンズを持っていま〜す。これもこの時のために買ったのでしょう。今夜、あちこち探してみます。断捨離していなければ良いのだけれど…。

ダイソーとセリアのマクロレンズを買ってきた
セリアとダイソーのスマホ用マクロレンズを比較」より引用

いやぁ〜…魚と動物と虫は見ていて飽きない。全く飽きない、全然飽きない。小学生の頃を想い出しながらの草抜き。ミミズが出てこないところが少し不満。この土…大丈夫か?。そんな疑惑も。

畑にしゃがんでチマチマしてたらイラっとなってねじり鎌。それじゃ物足りなくて鍬の登場。草抜きを超えて草刈り。ご機嫌さんで1時間。ロスタイムでもう1時間。それでも気が収まらないのだけれど、母親の歯医者の時間でタイムアウト。

午後から仕事に戻っても、残った雑草が気になってストレスが溜まる。チガヤつーの?、スギナつーの?、ヒロハハナヤスリつーの?。地下茎伸ばすラスボスが残ってる。明日の朝はコイツを抜こう。ついでにビタミンDを身体に貯めよう。金は無いからビタミンだけでも貯めて帰ろう。

地下茎雑草は地下茎にデンプンを蓄えているからこそ再生することが分かりました。逆に考えると地下茎にデンプンを蓄えさせなければ、地下茎の再生力は落ちるということになります。地下茎植物はどうやってデンプンを作っているかというと、光合成をすることによって日の光、水分、二酸化炭素を使ってデンプンを作り出しています。そのため光合成をさせなければデンプンを作れず、地下茎雑草の再生力は落ちていきます。光合成をさせない方法としては主に以下の2つを合わせて行っていく必要があります。

マイナビ農業 地下茎雑草再生力のヒミツ! 弱らせる2つのポイント【畑は小さな大自然vol.90】より引用

を読みながら策を練りました。もはやコレ、これ、記事じゃ無くって日記だな。書かない記事より書く日記(笑)。

タイトルとURLをコピーしました