被リンク獲得!ブログサークルやってみた

ブログサークル
インターネット・SNS・ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

───ブログサークルは被リンクに効果的、ドメインパワー上がるかな?

何ですと!。僕は躊躇なくブログサークルに参加した。2021年11月25日の出来事だった。

キジとらは『にほんブログ村』と『人気ブログランキング』に参加している。順位を決めるルールは単純で、双方から支給されるランキングバナーをブログに貼り付ける。僕の場合は記事の直前にバナーを貼った。そこにしかバナーを貼る場所が無かったからだ。しかし、最も効果的なバナーの場所は記事の直下である。※下記のバナーをクリックすると僕にポイントが入りますのでご注意下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

───バナーがクリックされればポイントが加算される

その加算ポイントで順位が決まるシステム。口で言うのは簡単だけれど、実際にクリックしてもらうとなると、上位進出は非常に困難である。ブログに対して一定数のファンが定着しなければワンクリックすら入らない。

───実のところ、僕はそこを見てはいない

両ランキングとも未知のブログ探しとして利用している。昔のYahoo!カテゴリのような利用法だ。ランキングサイトでは、ネットに埋もれた優秀なブログが見つかる可能性が高いのだ。

───それがデカイ

人気ブログランキングのマイページの右横に、いつの頃かブログサークルのお知らせが出るようになった。Twitterに時間を費やしている事情もあり、この上、ブログサークルは如何なものかと考えていた。しかし、その考えを変えるツイートが最近増えた。

スポンサーリンク

ブログサークルでドメインパワーはどうなった?

仕組みも分からず飛び込んだブログサークル。2~3日続けるとその全貌が見えて来た。応援、ポチッ、訪問しました、拝見しました、拝読しました、サポートしましたのコメントが並ぶ。どうやら、ランキングバナーをクリックをしあう仲間たちの集う場所のようだ。

───割と活発に動いている

しばらくすると僕のランキングの順位が上がった。一瞬、美味しいと思ったのも事実。しかし、「アナタの記事を読みます」と。僕は、Twitterでも公言している。ガチで書き綴った記事なら読み応えもある。勉強にもなるし、参考にもなる。しかし、数行の記事を読むのは割と辛い。だったらTwitterで頑張っ方が有効じゃね?。そんな気もしている。

───題名さえ跳ねれば、Twitterからのアクセスも馬鹿には出来ない

もうひとつの懸念は、ランキングから返されるアクセスの少なさだ。Google検索で色々と調べて頂ければ、直ぐにご理解いただけるだろうが、INポイントに対するOUTポイントは少ない。つまり、対アクセス効果が美味しいくないのである。これは致命的。

ブログサークルも同様で、ぱっと開いてバナーを押して次のブログへ移動。その数が重なればランキングの上位に上がる事は出来るだろう。実際に、真面目に回れば3桁、4桁ポイントは稼げるようだ。それも事実なのだから僕は否定する必要も無い。「がんばってね」とエールを贈りたい。逆にブログの本丸、「記事が読まれる」という点では疑問が残る。それはコメントを見れば明らかだ。

───僕の記事など読まれてはいない

僕の理想はこうだった。お互いの記事を読み面白ければ投票し、そうじゃ無ければまた今度。投票は知識、気付き、笑いをもらったお礼として。コメントはガッツリ残すよん。ランキングへのポチッとなを添えて。

登録ブログに目を通すと、少なからず僕と同じような考えの人も発見できた。お付き合いが始まるとすれば、そのブログオーナーとなるだろう。個人ブログがSEOの終焉を迎える2021年。厳しいネット事情を考慮すれば、個人ブログの記事は基本中の基本に戻らざるを得ない。

───如何なる手段を用いても、心に残る記事を書く

爪痕を残す記事を書くのが理想だけれど、それには、記事ネタを突っ込んだものにしなければならない。少なくとも広告に縛られている身として、それは不可能である。日常ネタで印象を残す。その為には、多くの本を読み、多くのブログを読む事が近道。

僕の考えに共感された方、そりゃもう、今日からお友だちですよ。Twitterブログサークルでお会いしましょう

───では、今日の本題

ブログサークルに参加してドメインパワーが3ポイント落ちました。現在のドメインパワーは、30.3。地味にショックです(汗)。