ねこねこ食パンをよつ葉バターで食べると銀魂の味がした

ねこねこ食パンお買い物・レビュー
お買い物・レビュー

丸い頭に尖った耳。アニメ銀魂43話『キャラクターはシルエットだけで読者に見分けがつくように描き分けよう』の題名どおり、曰く、誰が見ても分かる隠し切れない存在感。曰く、人類と9,500年前からの付き合い。曰く、自由で、気ままで、身勝手なのに愛されてしまうドジっ子ちゃん。そう、みんな大好きネコです。

徳島のゆめタウンからやって来たねこねこ食パン

その顔をモチーフに作られた「ねこねこ食パン」を頂戴しました。友人がゆめタウン徳島店から連れて帰ったお客様です。「ブログの記事ネタにどうぞ」のメッセージが添えられていて、試されている気分しかしないのも不思議です。

ふっくらと狐色に焼き上がった猫顔がデスクの上で香箱座り。英語で香箱座りは一塊のパンと表現します。ねこねこ食パンTwitter公式アカウントも発見!。ミルク100%国産小麦粉使用の高級食パン。幾らするんだろう、幾らで試されているんだろう。助けてよ、となりのペドロ。さて、この子…どうやって喰ってやろうか、ペドロ。ジャムですか、マーガリンですか、それとも発情期ですかぁ?コノヤロー!。

スポンサーリンク

ねこねこ食パンのお供はマジカルバナナでよつ葉バター

ねこねこ食パンに興味津々なサヨリさん

目には目を、歯には歯を、松山千春には中島みゆきを。そして初体験には初体験を…あ〜芽生える…。愛猫サヨリの監視下の元、パンのお供は銀魂繋がり。初めてのよつ葉バター。選定方法は将軍様ゲーム…じゃ無くて、マジカルバナナ♪で選びました。行くよ、ぱっつぁん。

さんはい!マ・ジ・カ・ル・バナナ♪。銀魂と言ったら空知、はい!。空知と言ったら北海道、はい!。北海道と言ったら大泉洋、はい!。大泉洋と言ったら水曜どうでしょう、はい!。水曜どうでしょうと言ったらばよつ葉バター。

パンにおいしい よつ葉バター

この流れ…北海道民と全国のどうでしょうファンならばご理解頂ける事でしょう。今や水曜どうでしょう公式スポンサーなのです。な、藤やん。

ねこねこ食パンをホットプレートで焼く!

ホットプレートの火加減を見守るニャン

銀魂 THE FINAL熱も冷めやらぬうちに、話題はシン・エヴァンゲリオン:||へと移行。Twitterでは劇場版エヴァの話題で持ちきりの中。僕は忘れてないよ、空知先生。

万事屋熱が冷めぬよう、ホットプレートは最大出力。プレートが温まる間、ねこねこ食パンを華麗にカットでお菓子がやめられない理由はマリアです。

これから焼きます ねこねこ食パン

空知先生への愛情が昂ったところでパンを二枚投下。片面に焼き目が着くまでの1分間。よつ葉バターの封を開けてスタンバイ。開けた瞬間のバターの香りが心地よい。パンをひっくり返すと頃合いの焼き色。躊躇なく表面にバターのカケラを落すと同時にホットプレートの電源を落とします。後は予熱で何かいい感じに仕上がるから。男は1だけ覚えとけば生きていけるんだよ。

焼き上がったねこねこ食パン

よつ葉バターがいい感じに溶け始める直前に、サヨリさんのハチミツを少々拝借。ゆっくりとバターとハチミツが混ざり合う姿に幸せしか感じられね。頃合いを測って皿の上に乗せて牛乳と共に。今日は違いが分かる男のゴールドブレンドよりよつ葉牛乳の気分。BGMには『1/6の夢旅人』。まわるよ、まわる、地球はまわる♪ 『TVアニメ「ゆるキャン△」MV~1/6の夢旅人2002ver.~』でお聴き下さい。

ねこねこ食パンの味は…何となくパンケーキ?

食べる直前 ねこねこ食パン

はじめてのねこねこ食パン。猫型の子供騙しだと考えていたのは間違いでした。いつものヤマザキ、パスコ、フジパン三姉妹と比較して感じるねこねこ食パンの密度の高さ。何だろ…食感、歯応え、舌触りから、風味豊かでエネルギッシュな勢いと濃さを感じます。食べるミルクと言った感じです。

実は賞味期限切れで、味への期待は正直していませんでした。が、味はパンケーキ寄り。女性が好む味わい。なのに濃厚で濃密。三文字で表現するなら『う・ま・い』。四文字なら『の・う・こ・う』。焦げもシャリシャリして、口の中で別の風味が漂います。買ってすぐなら、もっとこう、更にいい感じだったでしょう。そこが少し残念。てか、幾らだったの。今頃気になって来ました。完全に比較対象間違ってますな、コレ。『売店ではやっぱコロッケパンが一番人気』だと空知先生も仰っているので、細かく刻んだキャベツと揚げたてのコロッケを乗せて食べても良かったなぁ〜。何が言いたいのかと言うと、銀魂は永遠に不潔です!。

お父ちゃん
お父ちゃん

最後に『キジとら』からのお知らせです

謎のお姉さん
謎のお姉さん
サヨリさん
サヨリさん

最後まで読んで頂きありがとうございました。毎日、頑張って更新しています。よろしければお気に入りの片隅にこっそりご登録して頂ければ幸いです。

『キジとら』は昭和感満載の雑記ブログです。ノスタルジックな言い回しが多数出現しますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。無駄に記事数だけは多いので暇つぶしには最適ですよ、たぶん…(笑)

タイトルとURLをコピーしました