早く帰って飾りつけ!今日はクリスマスツリーの日

雑記・覚書き
この記事は約1分で読めます。

毎年12月7日はクリスマスツリーの日です。

クリスマスツリーの日までにクリスマスの飾り付けを完了させると、その家の子供たちに幸せが訪れると欧米では信じられています。

猫と手編みのクリスマスツリー(イチゴ)

というのは全くの出鱈目なのだけれど、クリスマスツリーの日は本当にあって、日本で初めてクリスマスツリーが飾られた1886年12月7日に由来しています。ちなみに写真は去年頂いた手編みのクリスマスツリー。電飾は100金で買ったものを埋め込んでいるのだとか。

手編みのイチゴのクリスマスツリー

街角でクリスマスツリーの電飾が目に入ると、ロマンチックな気持ちになるなんて過去の話。アレだ…今年も何も出来なかったな。でも、まだ一ヶ月あるから頑張らんとな。流石に後何回ツリーが見られるかな…とかは思わないのだけれど、イヴはイヴでも年の瀬イヴって感じで尻カッチン感が否めない。よし、頑張るぞ!来年から。

まぁ、ボヤキはこれくらいにして。

事務局にあのクリスマスツリーがあった筈、手編みの。どこに仕舞ったのかは忘れたけれど、きっと何処かに眠っている筈。今日、事務局に行ったら愛猫サヨリとツリーを探してデスクの片隅に飾ろうと思います。

ついでにサヨリのサンタセーターも出しておこう。その後、年末ジャンボを買いにいかねばデス!!。

タイトルとURLをコピーしました