オラと太陽へ行かねっか?NASAが太陽探査機の搭乗者募集してっぞ!

ニュース

春は近いのだけれど、まだまだお日様が恋しい季節。わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)も日向ぼっこに興じているが、NASA(アメリカ航空宇宙局)からの飛んでもない募集が話題を呼んでいる。

スポンサーリンク

太陽への搭乗者募集中!

(CNN) 米航空宇宙局(NASA)がこの夏に予定している無人探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」の打ち上げを前に、世界中から「搭乗者」を募集している。 搭乗できるのは「名前」で、希望者はNASAの専用サイトに自分の氏名を入力して提出できる。世界中から集まった名前は、パーカーに搭載するマイクロチップに記録される。

CNN.co.jpより引用

NASAは本気だ!。太陽への搭乗者募集は、みんな大好きYouTubeからも世界中の人々へ熱いメッセージを送っている。太陽だけに激アツだ。

Send Your Name to the Sun with Parker Solar Probe

記事によると、この夏NASAが打ち上げる太陽探査機に積み込まれたマイクロチップには、これまで20万人以上の名前が寄せられているという。8ビットパソコン時代なら、間違いなくレーザーディスクへ記録されたであろう記憶媒体もマイクロチップへと進化。現在の技術なら、少し前の流行りの35億人の名前の記録でさえも十分可能だと思われる。

登録は無料で、Parker Solar Probe内にあるSend Your Name to the Sunから行える。ただし、太陽へ自分の名前を届けたい人はメールアドレスが必要となるのでメアドを持たない人は用意する必要がある。

Parker Solar Probeへの氏名登録申込みの締切は2018年4月27日。ちなみに締切の日は、日本では哲学の日・世界生命の日・絆の日とされている。

「お父さん、僕も太陽行きたいにゃ。」

「Yahoo!とかで無料のメアド作って、お父さんの名字を使えばサヨリちゃんも太陽へ行けそうな気がするね。アルファベットだけだから、人間とか猫とかなんて分かんないし。試しにやってみっか?。」

「そんなのダメですよ、お父さん。FBIが来ちゃいますよ。国際犯罪者になっちゃいますよ。どんな罪に問われるのかは知りませんけど・・・。」

「そだね~。」

「軽っ!。」

 

タイトルとURLをコピーしました