Photo Scape Xでバナー作成!レイヤーも使える優れもの

PhotoScape Xでバナー作成(猫でも出来る編)パソコン
この記事は約5分で読めます。

PhotoshopやIllustratorでバナー作成するのは超簡単。あんな高いソフトなのだから出来ない事など無いわけが無い。使えないのはソフトが悪いんじゃ無くってアナタのせいかも?。アムロ君だって、最初はマニュアルを膝に乗せて大地に立たせたよ、RX-78。マニュアルさえ読めば、ガンダムだって大地に立つのだ。マニュアルをしっかりと読めば、Photoshopだって、illustratorだって大地に立つものさ。

でもね、普通いるかね?、Photoshop。

アレだ、Photoshopを動かすだけで高スペックPCが必要だし、そんな高スペックなPCなんて持ってないし。僕は今も昔もセレロン派なので、Photoshopがストレス溜め込みマシーンと化するのは火を見るよりも明らか。ブログで使うだけなのだから、フリーソフトで十分でしょ?。今はアレだよ、iPadでもバナーくらい作れる時代らしいよ、指先一本で。

まぁ、Photoshopが高額過ぎて、手が出せない僕の負犬の遠吠えなのです😁

で、

Photoshopの代用として使い始めたのがPhoto Scape Xで本気入れたらGIMP使い。一方、illustratorの代用にはInkscapeというのが今の僕の作業環境。Photo Scapeは長年使ったソフトなのだけれど、間違ってXの方をインストールしてしまったのが使い始めたキッカケ。未だにXありと無しとの差が分かりません😱

スポンサーリンク

岐阜からのヘルプの声

そんな中、マルダイ石材さんからバナーの作り方を教えてくれ!!!

マルダイ石材 岐阜県のお墓の展示場
お墓のことならお任せ下さい

と岐阜県からのヘルプの声が。

ちょうどサヨリさんバナーを作ったところなので、ついでに解説ページを作る事に。もうね、口頭だけでは伝わらない事もあるので、一応、文章化して説明に挑む作戦なのです。備えあれば患いなし。

長々と前振りしましたが、ここからが本題です。

張り切って、どうぞ!。

Photo Scape Xでサヨリさんのバナーを作成してみるさ

仕事の関係でバナー作成を指導する必要性もあって、本心はフォトショ如何ですかぁ~って、便利ですしプロ仕様ですよ~って言いたい場面も多々あるのだけれど、言えないわ~「Photoshop買って下さい」って、口が裂けても言えないわ。

で、速攻インストールしてもらいましたよPhoto Scape X。基本的にバナーは数枚の写真と文字を重ね合わせたもの。そのしくみは単純で、個人で出来ないレベルの話では無いのです。ただ、誰にも出来ないセンスという領域があるので、そこは自己責任でご検討下さい。元々、頭の中に完成イメージが出来ている方なら全然大丈夫です。

Photo Scape X確認状況

Photo Scape Xで確認した事は下記のとおり。

  • レイヤーが使えるかどうかの確認
  • 写真の重ね合わせが出来るか
  • 文字の重ね合わせが出来るか
  • 画像の切り抜きは出来るのか ←コレ大事

Photo Scape Xで出来た、出来ちゃった。画像の切り抜き。それは即ち切り抜いた部分が透明化出来るのか否かで合否が決まるわけで。出来なければ、う~って感じ。

通常、消しゴムツールで要らない部分を消すと、消した部分が透明になる。

Photo Scape Xでも同様で、サヨリさんの要らない分を消して、PNGで保存すると透明化出来るはず。もうね、あっさりと…。でも、こういうの…割と嬉しい。

ちなみに、今回使用したサヨリさんの写真は、いいね1300オーバーの縁起の良い写真で、いつかどこかで使ってやろうと考えていた1枚。ニャぉ~!!!!。

View this post on Instagram

ブログ更新のお知らせニャぉ〜〜〜📢 * Amazonで人気だけれど、低価格過ぎて手が出せなかったGM JAPAN製ノートパソコンのレビュー記事だにゃ😻 * パソコン💻に興味無い人も、新品で43000円のマシンの辛口レビュー🍛💨💨💨 * 読んでおいて損は無いと思いますにゃ〜 初期トラブルエピソードもこっそり入ってるニャン🙀😭💩👍 * #香川県 #香川 #高松市 #高松 #キジトラ #猫 #老猫 #chat #cat #貓 #gato #gatto #แมว #кошка #kucing #고양이 #قط #うどん県 #サヨリちゃん #愛猫 #ブログ更新しました #ブロガーさんと繋がりたい #レビュー

A post shared by SAYORi (@kijitora_sayori) on

Photo Scape Xで消しゴムを使うと、消した後が透明化されるよ

この画像を切り抜いて…ん?…要らない部分を塗り絵をするように塗りつぶしてPNGで保存。作業はこれだけ。僕は消しゴムを太くしてゴリゴリ消すタイプ。丁寧にやっても、ザックリやっても、モッサリやってもこの作業は同じ結果なので、迅速にイレイサーしちゃいましょう。そんな事より、私の頭の中のイレイサー…最近、高性能過ぎる…誰か何とかしてくれ。

一筆描きでここまで消えた。時間にして約1分。ウルトラマンもエヴァも活動限界まで残り2分もあります。出来る、出来るぞ!。ここから細かい部分を消しすのだけれど、5分くらいで切り抜き完了。2分では無理だった…すんません。

シビアな仕上げで無ければ作業がサクサク進みそう。低スペックPCなのでPhoto Scape Xは相性が良いようです。ちなみに、大きな画像を切り抜けば、後で誤魔化しが出来ます。大きな画像を縮小させると、輪郭の細かい部分が曖昧になっちゃうので。消しゴムで切り抜く写真は、大きいサイズで切っちゃった方が吉です。

あと、今回の切り抜き操作はマウスで実行。ペンがあればもっと早い気がします…ってか、爆速化するでしょう、ペンなんて持って無いけど…。

切り抜く前にPhoto Scape Xで作っておいたイメージ画像にサヨリさんを取り込みます。Photo Scape X上部メニューアイコンの挿入→イメージでファイル内の画像を選ぶと画像の上に新しい画像を乗せる事が出来ます。

もう、ここからは福笑いでずっと僕のターン。

サヨリさんを大きくしたり、小さくしたり、右に寄せたり左に寄せたり。結局、元画像を左右反転させて、「ニャぉ~!!!!」なイメージで仕上がりの方向は決定!。後は前に進むのみ。

文字はテキストメニューを適当にいじるとそれっぽくなる。この辺りは感覚的なものなので文字を大きくしたり、文字の色を変えてみたり、グラジエントしてみて下さい。センスという言葉は気にしなくて、色々やってみたら良いのが出来ますから諦めないで。

PhotoScape Xでバナー作成(猫でも出来る編)

で、出来たのがこのバナー、制作時間は30分くらい。それなりによさげな看板だ出来たと自己満足。こんなに簡単に切り抜けるのなら、今までのサヨリ写真を使って色々なバナーを作ってみても良いですね。

サヨリさん、今日もイケてるで👍😁😼

タイトルとURLをコピーしました