インターネットは団体戦

キーボード アクセスアップ
この記事は約3分で読めます。

2020年1月。

Googleの検索アルゴリズムが大きく改変されたらしく、検索順位が大きく変動している。企業・有識者のコンテンツが上位に上がる一方で、個人ブログの順位は大きく下がった。それは僕が管理しているブログ(複数)でも同様なのだけれど、今後、この流れに逆らう事は極めて困難に思える。というのも、

Googleは検索ユーザーにとって有益な情報を重視する

Google検索アルゴリズムの基本姿勢は今も昔も変わってはいない。むしろ理想に近づいているとも言える。美容・医療・法律…それぞれのエキスパートが提供する優良なコンテンツが上位表示される現象は至極当たり前で、個人ブロガーの居場所は必然的にグンと下がった。一方で、ネットの普及によりブロガーは増加傾向にあるものだ。自分の記事が軒並み下降したのにも納得出来る。

これが「ブログはオワコン」と囁かれる所以である。

あははは…地獄や。

猫の将棋(掛かって来にゃさい)

次の一手はどうするよ、サヨリ四段。

スポンサーリンク

SEO対策は昔の良き思い出として

こっち向いてくれない相手に執着したところで何も始まらないし生まれない。いつまで想ったところで状況は変わらないし、逆に傷口が広げる悪しき存在。SEOという名の恋人を断ち切って、SNSという新パートナーと手を組んだ1年前。最初は息が合わずに苦労したのだけれど、今ではSNSの方向性も見えて来たのでガッツリ取り組めそうな気配。

あくまでも個人的な推測の域を出てはいないのだけれど、SNSでそこそこ行ければ検索順位も上がるだろうし。どうにもならないGoogle神は置いといて、自力でのし上がれるSNSが今は得策でこれからも得策。

今はSNSからのアクセスが多い感じで理想的

猫の将棋(長考中)

ここまで来たけど、次はどう打つこの局面。

インターネットは団体戦

インターネットは団体戦。英語にすると、

“The Internet is a team game”

なんかカッケー響き。

チームゲームだって。これまで僕がやって来たのは個人戦。もう何年も個人戦。個人戦というか修行みたいなもので筋トレだよ、筋トレ。毎日、毎日、毎日、毎日…育てたよInstagramとかTwitterとか。まだまだ発展途上ではあるものの、僅かながら手ごたえを感じています。

ところで、ここまで読み進めて来たアナタ、「猫だから猫の記事ばかり書いていれば良いんじゃね?」とか「猫だから出来るのよ」とか考えたでしょ。どれもこれも実際に言われた事ばかり。だったらやってみて、やってみてみて(笑)。猫でも犬でもウサギでもハムスターでもSNSの世界では溢れかえっているから。あとカメさんも。

悪い事は言わない。どうせ飼うなら、T・レックスとかピカチュウとか貞子とかにしときって。オンリーワンの座を築けるから。僕の場合、サヨリさんはマスコット的存在でワンポイント。あくまでも記事テーマを中心に置かないと軸がブレてしまうから。

そうやっても1人の力には限界があって、時たま行き詰ったりもして。そんな時、ワンピースシステムに魅力を感じるわけですよ。「お前、いいやつだな。仲間になっか!」みたいにブログ仲間が増えればいいねって。

今はそんな段階。

でも、そのハードルが想像以上に高いんだよね~。別の意味のブロガーばかりが寄って来る。僕のやりたいのはそういうんじゃ無いんだよね。情報のキャッチボールみたいなのがやりたい。理想はウェブ漫才みたいな感じかな?。記事と記事とで漫才やるみたいなイメージで出来たら面白いとも思うのだけれど。

ノートPCと猫

とりあえず、高松で誰かおらんのかね?、そんなブロガーさん。

腹を割って話をしよう😅

タイトルとURLをコピーしました