部屋にアリの行列が!KINCHOコンバットを仕掛けてから一週間後…

コンバット アリショッピング
この記事は約4分で読めます。

深夜2時。

時が止まったかのような静寂の中、僕はレクチャー用の資料をまとめていた。巧妙にまとめ上げられたカンペが無ければ僕は何一つ語れない。そんな意味からもカンペ作成は必要不可欠。このカンペ、常連様には毎度お馴染みマインドマップの事である。

何もかもが寝静まった午前2時になると、頭の中のエンジンにターボが加わる。これに雨音があれば更にいい感じの思考空間が出来上がる。今夜は晴天。なので、YouTubeで選んだ雨音動画をBGMに作業を進める。

イメージした単語を丸で囲み、それらを線で結ぶと新たなイメージが沸き起こる。気がつけばスケッチブックいっぱいの思考地図が出来上がる…はずだった。

なんでこのタイミングで行列作るのかね、アリさんたち。

僕の足元でアリたちが、せっせと愛猫サヨリのおこぼれを運び出していた。行列の先では干からびた刺身を解体するアリの一団の姿も。もう、こんな季節か…季節ですか。

アリの行列、それは事務所の夏の風物詩。

分かってる。それは分かっていたのだけど、こんな夜中までアリさんたちに肉体労働を強いるなんて立派なブラック企業じゃねぇ〜か。CEOが女王様だからって甘い顔なんてしないから。レディ薬局でコンバット買って来るから。

月に替わってお仕置きじゃ。

スポンサーリンク

レディ薬局でコンバット

コンバット

事務所にアリが行列を作り始めて3度目の夏

2度目の夏まで、アリさんたちをホウキで集めてチリトリへ。そしてアリたちを外に出す。シーズンが終わるまでの繰り返し。無闇な殺生もアレだったし、アリの退治方法も知らなかった。つまり解決方法を見出せていなかった。そんなアリの行列問題にストレスを感じ始めていた矢先、

「アリには金鳥のコンバットが効くで!」

知人がコンバットの情報をくれた。早速Amazonレビューに目を通すと、アリに対するコンバット効果の是非は半々だった。アリが居なくなった派と効果無し派の真っ二つに意見が分かれた。更にレビュー内容を読み込むと、コンバットのエサをアリさんが食べるかどうかで結果が変わるらしい。全てはアリの気分次第という事らしい。やれやれだぜ…。

コンバット購入。

それは、僕にとってギャンブルである事を示唆していた。全てはアリさんの気分次第。当たるも八卦当たらぬも八卦である。仮にエサをアリさんが気に入ったとて、アリの巣が退治されるプロセスにも些か疑問が残る。そんな単純に事が運ぶのならば誰も害虫退治で苦労はしない。

2020年現在、アフリカで猛威を振るっているサバクトビバッタが良い例だ。それに加えて2016年、サヨリさんに群がった猫ノミとの戦いに至っては、数百円の出費で済んだものの、多くの時間と労力を費やした苦い経験もある。

過去の教訓からも「自然(害虫)を舐めて掛かってはいけない」そう強く思っているタイプの人間が僕なのだけれど、翌日、予告どおりレディ薬局でコンバットを買って帰った。値段は300円そこそこだったと記憶している。

お安い値段に比例してアリ退治への期待値は一気に下がった。

蚊がいなくなるスプレー

幾らKINCHO製品と言えども、コンバットに蚊がいなくなるスプレーほどの効果は期待出来ない。なぜならば、このスプレーはクッソ高いのだけれど、お値段以上の効果を僕らに見せつけた。それだけに、クッソ安いコンバットへの期待は薄れた。それほど安い出費だった。

だってアレだぞ…。

天井にワンプッシュした瞬間、ポトリと蚊が落ちて来てみ?。嬉しい半面疑うから。スプレーの成分に恐怖すら覚えるから。赤ちゃんとかペットとかの心配が真っ先に頭の中を横切るくらいの即効性だったから。天井から落ちた蚊を見た瞬間、僕はサヨリさんを抱っこして事務所から避難した。

お高いだけの事はある。

コンバットをアリの行列に並べた結果

コンバット アリ用

半信半疑で買って帰ったコンバット。

いつもの場所で行列を作るアリさんに行列に、割って入るようにコンバットを置いたのだけれど、気分はやっぱり半信半疑。鬼が出るか蛇が出るか…。コンバットを置いた瞬間、いの一番に反応したのは猫だった。コンバットに近づいてクンクンと匂いを嗅ぎ始めるサヨリさん。期待を裏切らない行動に毎度ながら感心する。

でもこれは毒だから。

アリの巣を壊滅させるほどの毒らしいから。

コンバットから非難したサヨリさん

サヨリさんを危険地帯から遠ざけて、半刻ほど放置していたらコンバットの中にアリが数匹入っていた。僕は6個全てのコンバットを並べていたのだけれど、アリさん達には好評だったらしく緑の容器にアリたちが群がっていた。

四国が梅雨入りしてから三日後の事だった。

そして更に一週間後…。

事務所の中でアリさんの姿を僕は一度も見てはいない。

タイトルとURLをコピーしました