ミニチュア カレー 3種(樹脂粘土製)

ハンドメイド

100均の石粉粘土でお皿を作ったのでミニチュアカレーを作りました。当初はパスタ系を考えていたのだけれど、西城秀樹さんが亡くなった事もありカレーにしました。西城秀樹さんといえばハウスバーモントカレーのCM。でも今回は大人のジャワカレーのイメージで。

ちなみに、土日祝は幼稚園も会社もお休みなのでお弁当シリーズはお休みです。

スポンサーリンク

粘土のカレー

カレーライスを作るのは初めてなので練習を兼ねて3皿作りました。

1皿目はノーマルな具だくさんカレーです。カレールーの盛り付けに失敗したので、大きくはみ出した感じに盛り付け。お弁当箱に比べてお皿が小さいので盛り付けも大変です。もうね、老眼には酷な作業の連続(汗)。

2皿目はライスを猫型に。

まぁ、猫型系はお約束のようなものなのだけれど、お弁当サイズに慣れていたので超大盛りカレーになってしまいました。2皿目でも慣れませんね。

3皿目も猫型ライスにカレーを盛り付け。お弁当シリーズで残っていたトンカツをトッピングしました。わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)の毛が付いているのは失敗でした。猫と小判のイメージなのですが、やっぱり何かが足りません。お皿とカレーとのサイズ感が合っていないのが原因なのでしょうか?。

大きめサイズのライスが大量に残っているので消化したいのですが、このお皿では無理なようです。お皿を大きくするか、もしくは小さなライスを作るのかの対策が必要ですね。

春の間は僕の膝の上で見ていたサヨリちゃん。

気温が高くなったので、椅子の下で座り込んで僕の動きをずっと観察しています。作業中はガン見しているのにカメラを向けるとお尻を向ける。猫にありがちな行動なのだけれど、少しはサービスしてこっちを向いて欲しい今日このごろです(笑)。