前記事「手編みの苺ケーキ(あみぐるみ)が届いたよ」。

このケーキと共にわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)へプレゼントされた手編みのマフラーがもうサーティーワン。

ケーキとアイスで何かいい感じ(笑)。

新たな猫マフラーが来襲!

もうね、頭がアイスクリームと認識してしまうと、ずっとアイス。

マフラーみる度にサーティーワンアイスが食べたくなるわけです。

これまたあみぐるみのケーキと一緒に土曜日にサヨリちゃんに着てもらう予定です。

このタイプの毛糸は私の頭の中にはインプットされていません。

何だ、何だ、新手の何かか?。

これをマフラーと認識するまで2秒ほどフリーズ。

3秒後に私の口から飛び出した言葉が、

「これ・・・毛糸で編んだの?。・・・何処の毛糸?。」

もうそれが精一杯(笑)。

毛糸はダイソーで購入したもの

毛糸の話を聞いたのでメモしておくよ(笑)。

毛糸は100円ショップ ダイソーで購入したものだそうです。

商品名は「リボン&リボン スノーキャンデイ」。

100円ショップの毛糸でマフラー作ったのは初めてだったそうです。

で、

「100均の毛糸は手芸店の毛糸と違うの?。」

素人の素朴な疑問をぶつけてみました。

その回答がこちら。

  • 100均は手芸店よりも色が多い。
  • 大きな差はグラム数。
  • 100均の毛糸は繊維にムラがあったり短い。
  • 雑な作りと言ってもいいけど100円だから文句は言えない。
  • チョコチョコしたものなら100均もアリ。
  • 逆にセーターなどの多くの毛糸を使う場合は手芸店の毛糸が良い。
  • 洗濯した事が無いので洗濯後にどうなるのかは分からない。
  • 同様に耐久性も分からない。

との事。

まぁ、材料が100均の毛糸だとしても、

うちのニャンコちゃんへのプレゼント(笑)。

そもそも販売目的のマフラーでも無いので私的には大満足。

それよりも何よりも手造り作家さんは、

ホワイトベースのマフラーがキジトラの虎柄に合うのかどうか心配していました。

安心して下さい。

キジトラには白色はアリです(笑)。

毛糸で何かを編もうとお考えの方。

お手軽に100均の毛糸でペットのマフラーを編んでみては如何でしょうか?。

お金の負担も少ないし、

気軽にチャレンジ出来るのでペットのマフラーは編み物の練習に適切だそうです。

基本的に何でも出来ちゃうそうで、

サヨリちゃんの帽子も既に出来上がっているのだとか。

何か色々とすんません(^_^;)。

2016年にサヨリちゃんが試着した全種類のネコマフラーの写真を封じ込めた記事です。キジトラ猫のマフラーの色を決めるのにお役立て下さい(笑)。


<スポンサーリンク>