まぶたがピクピクの原因は?

雑記・覚書き

「Yahoo!ニュースの雑誌アクセスランキングで気になる記事を見つけたよ。女性自身が書いた記事なのだけれど、『まぶたのピクピクが伝える不調とは?「目」で診断する病気と不調』って言うの。まぶたのピクピクに反応してしまったよ、サヨリちゃん。」

「まぶたがピクピクするの?、お父さん。」

「ダイエットの前の話なのだけれど、サヨリちゃん。左まぶたの下側、涙袋がピクピクする事があったんだよ。今はそんな症状は全然無いのだけれど、なんか気になってアクセスしてみたよ。」

スポンサーリンク

片目および片側の頬などに痙攣が起きる場合は、片側顔面痙攣の恐れも

 

片目および片側の頬などに痙攣が起きる場合は、片側顔面痙攣の恐れもある。

「神経の圧迫、動脈瘤、脳梗塞による栄養の欠乏などが原因として挙げられます。脳梗塞は早期の発見が大切なので、片側に痙攣が出たら脳外科を受診するといいでしょう。両目が痙攣する場合は、自律神経の乱れが原因のことが多いです」

Yahoo!ニュース 女性自身(2018年2月9日18時23分)

「栄養の欠乏だったのでしょうか?、お父さん。見た目は今よりも栄養たっぷりでしたけれど。」

「ビタミンの欠乏はあったかも知れないね、サヨリちゃん。めっちゃ偏った食生活だったからね。でもね、決して裕福だった訳では無いんだよ。栄養に気を配る食生活ってね、お金がかかるものだから。ジャンクフード食べている方が、お金は要らないんだよ。」

「お父さんの場合、片方だけだったのでしょう?。脳梗塞の疑いもあるのでは?。今、お父さんに死なれると困ります。」

「まぁ、片方の時も両方の時もあったよ、サヨリちゃん。自律神経もやられていたのだろうね。ダイエットで食事制限生活を2ヶ月続けたら、血液の質が良くなったのかも知れないね。食事制限をやめて1ヶ月が経つのだけれど、体の調子が悪くなった気がしているよ。続けて食事制限をする事はしんどいのだけれど、一日置きに健康に気を遣おうかと考えているとことだよ。」

「そうですね、お父さん。毎日、マイタケとブロッコリーと鶏の胸肉とシーチキンだけでは可哀想ですからね。一日置きというのはいい案かも知れませんね。体重維持の為にも、それくらいはしないとですよ。ってか、一度、病院へ行っとけって。」

「まぶたがピクピクする人は、病院での検査が一番だと思います。でも、僕のように病院嫌いな人は、栄養バランスを考えた食事に切り替えた方がいいかも知れません。もし、栄養バランスを考えた食事を摂っているのにも関わらず、まぶたがピクピクするのであれば、すぐに病院へ駆け込む事をオススメします。急に来るから怖いですよ、脳梗塞は。」

「だからお前も病院行けって!。」

タイトルとURLをコピーしました