ネコの香箱座りにはワケがある

猫が両手を折り曲げて座る座り方。それを香箱座りと言います。そのシルエットがお香の道具を入れる香箱に似ている事から付けられた名称です。実はこの姿勢には弱点があり、家で飼われている猫以外では滅多に見る事は出来ない猫のスタイルなのです。

スポンサーリンク

香箱座りは幸せのバロメーター

ハンターの血を引き継ぐ猫。そして行動は主に一匹で行います。同じネコ科の動物であるライオンはチームで狩りを行いますが、そのスタイルはライオン独特なものです。

単独行動を行うが故に、猫は周りにレーダーを張り巡らせて生活しています。猫は、寝ている時でも緊張しているのです。まさに忍者のようですね(笑)。

そんな猫がたまに見せる香箱座り。この体勢は直ぐに立ち上がる事は出来ません。安全な空間でリラックス状態で無ければ出来ない恰好なのです。その意味では、香箱座りを頻繁に行う猫ちゃんは、幸せな家庭に貰われた幸せな猫と言えますね(笑)。

スポンサーリンク

わが家の猫様の香箱座りの写真が無い理由

ちなみに、わが家の猫様の香箱座りの写真はありません。

「どんだけ危険な家に住んでるの?。」

そう思われた方もいらっしゃる事でしょう。お恥ずかしい限りです。ですが、わが家の猫様だって、香箱座りの一つや二つはしています。

ただ、香箱る場所が悪いのです。私の胸の上。もしくは、背中の上で香箱っているのです。ですから、写真に撮影するのには顔が近いわけで。

「近っ、めっちゃ近っ!」

一旦、猫様に移動してもらうと、次は私にお尻を向けての香箱体勢。うーん、これではケツの穴しか写真の撮れません。そんな理由から、キジとらに香箱座りの写真が無いのです。

ちなみに、

  • ごめん寝
  • すまん寝

のこ類の姿勢をしている姿を目撃した事はありません。昼間にやっているのかも知れませんけど、今のところ一度も見せてもらった事がありません。

香箱座りやごめん寝の写真もいつかは撮影してみたいと考えていますが、こればかりは猫様の気分ですからね(笑)。

【追記】

香箱座りしつつも不機嫌そうなキジトラ猫

ようやく香箱座りしている姿を見たので写真撮影出来ました。アイキャッチ画像を変更しました。

タイトルとURLをコピーしました