夕映えが美しいように、老猫の場所から見た世界は美しいのです

夕映えが美しいように 老人の場所から見た世界は美しいのです
この記事は約3分で読めます。

猫は1年に3つ年を重ねると言われています。

たった3年で10歳も老いるのですから、飼い主側からすれば物凄い速度で老化しているように見えます。愛猫サヨリさんも、10歳を過ぎた頃から色々と「大丈夫か?」とか「この夏はヤバい」とかの健康上の問題にぶち当たる事もあったのだけれど、その度にアイディアと試行錯誤で乗り切って来ました。

「老猫」で検索すると、やれ老猫のボケだとか、猫の肝機能障害だとか、直ぐに獣医に相談をだとか。どんだけ獣医寄りなのかと。昔はこんなんじゃ無かったのにな。不安ばかり煽らないで楽しく老猫を飼ってる人の話を読みたいわけですよ、僕としては。

そう思っている今日この頃。みなさんお元気ですか?。

へそ天

サヨリは今日も元気です。
昨日は、半額の向こう側価格で買ったマグロのお刺身を食べました。

スポンサーリンク

猫は老いると動かない、ずっと寝ているだけ

時を待つ猫

人間だって、猫だって、老化には勝てません。公園で幼稚園児の如く、全力疾走しているじじいなんていないし、自動車で走行中に猛スピードで追い抜いて行くおばあちゃんもいない。

仮に発見したら普通に通報されるレベルだし、そもそも…色んな意味で危ない。

それは猫でも同じで、寝ている時間がとにかく長い。時たま、「死んでんじゃね?」とドキッとする事もあるのだけれど、僕が帰った時の「お帰りにゃん♬」だけは絶対に欠かさない子。もうね、気怠そうなオーラーを放ちながら「お帰りなさい」をするものだから、こっちの方が「すんません、寝てもらってて良いっすよ。」と話しかけるくらい健気。僕が椅子に座ってメールチェックを始めると、のっしのっしと膝の上に乗っかって、僕にケツを向けて寝直しをするのも日常で。

いつも思う…何でケツなんや?。

置物のように動かないサヨリさんと見ていると、思い出したかのようにゆっくりと膝の上に乗って来るのです。リクライニングの肘乗せをガリガリするのだけは頂けませんが…。この椅子、高かったんだから…。

ちなみにBGMは、僕がブログを書いている間。ずっと、エンドレスに流れ続けている「俺も、もうジャンプ卒業しなきゃいけねぇ歳だよなぁ」。

ねぇ、みんな。この曲知っとるけ?。

ジャンプ卒業!ブログを書く時のBGMは銀魂のアレ
「好きな音楽なんですかぁ~?」 仕事の時は割とおしゃべりなのだけれど、僕は初対面の人とマンツーマンになったら自分から話しかける事はあまりない。なので沈黙に耐え兼ねた女性が、いの一番にぶっ込んでくる質問がこれ。アレだ...おじさん、プレ...

あ、愚問でしたね。

ブロガーの作業用BGMと言えば、「俺も、もうジャンプ卒業しなきゃいけねぇ歳だよなぁ」がド定番。前言撤回致します。申し訳御座いませんでした。

そうそう、全米ヒットチャート1位を10週連続で獲得した事もある名曲でした。知らない人はモグリでした(嘘)。

サヨリさんも中々の芸達者で、BGMに合わせて行動を起こし始めて、曲の終わりで膝に乗るという小技まで見せてくれました。サヨリさんの動画がTwitterやInstagramに公開される事は年に数回しか無いのだけれど、この動画は直ぐにアップしました。

夕映えが美しいように、
老人の場所から見た老猫も、
また美しいのです。

タイトルとURLをコピーしました