エンジェルナンバー「222」のレシートは、頑張りが報われる前兆

エンジェルナンバー222 レシート
都市伝説・オカルト・占い

───222円です!

出た!にゃん・にゃん・にゃんだよサヨリさん!。

もうね、久々のゾロ目。2021年12月17日の話。「1234」、「777」から随分と間が空いた。あの頃の支払いは店員さんとの手渡しだった。その場の空気も軽く盛り上がった。けれど、今やセルフレジの時代。ウェイ、ウェイ言えない。相手が機械だから盛り上がれない。機会と盛り上がったら大変じゃん。

───速攻で通報される

何でもセルフで世知辛い世の中になったものだ。セルフはうどん屋だけあれば十分だ。だってそうでしょう?、こんなレシート、向いのホーム、路地裏の窓、探したけれど見つからない。1枚のレシートで小さな幸せを感じるのも不思議です。

僕は静かにほくそ笑み、レシートを財布に仕舞い、愛猫に報告すべく帰路を急ぐ。鍵を開け、ドアを開き、「222、頂きましたぁ〜」とサヨリに報告。報告・連絡・相談。いつの時代でもホウレンソウは大切。

───社会人の常識です!

一方、気だるそうなサヨリさん。

閑古鳥鳴くスナックのママみたいな顔でお出迎え。アイスのように冷たい視線。その先は僕じゃなくて白い壁。ただ壁を見てるだけなのに顔は石原裕次郎。何処どこ見てる?、何が見える?、貞子来た?、朝の甘えん坊さんは何処いずこへ。

───この空気、チョレボじゃん、朝令暮改ちょうれいぼっかいじゃん、朝と違うじゃん!

でも、僕だって馬鹿じゃない。少し乗って欲しかっただけ。共感して欲しかっただけ。キミの要求だって分かってた。アレだろ、アレ。

───コタツの電源入れて

それだろ?。

彼の要望はそれ以外にあり得なかった。だって寒いもの。カチッと電源の入る音が聞こえると、そのままコタツの中へと雲隠れ才蔵さいぞう。ドロンである。もう、夕食までコタツから顔を出さないだろう。猫だから、猫様だから、許す!。

気を取り直してGoogle検索。「222」のエンジェルナンバー。その意味とは何か?。今は、それだけに集中したい。この検索、記事ネタでもあるのだ。

コタツの中に足を突っ込む。毛玉が足にじゃれつき始めた。コタツの中で毛玉がゴロゴロ鳴いてる。誰だって、人は上半身と下半身は別の生き物。そんな瞬間が人にはある。それはアナタも同じでしょ?。こちょこちょと足の指を動かしながらPC画面を覗き込む。

───この作業、割と楽しい。痛い、痛い、後で爪切りをせねば

時計のデジタル表示、車のナンバー、携帯番号、住所の番地、ほっともっとの番号札。僕は、ゾロ目と登り目に割と敏感。そんな僕だからこそ、1234円と777円の過去のレシートを未だに取ってある。

───お宝だ

222は猫飼いにとって特別な数字。猫の日は2月22日で、ニャン、ニャン、ニャンだもの。ハッピーな予感しか感じない。ザックリと調べるエンジェルナンバー222。リサーチしたら広がるお花畑。良いじゃない。

───これまでの努力が実る暗示

ヒャッホーウ!。下積みしたもの。錦鯉くらいしたもの。頑張って更新を積み重ねてきたもの。アクセス爆上げの思し召し。この記事を皮切りにドッカン!。

きっと、それに間違いない!。

───この時ばかりはスピリチュアルを全面的に擁護する、擁護させてくれろ

都市伝説だろうが迷信だろうが構わない。呪いだって受け入れる。君に届くと死ぬ方の貞子だって、手土産持って這い上がってクルんだろ?。そう信じたい。

その一方で、気になるというか、要らないというか、ノイズというか、枯れた男にゃ関係ない暗示も書かれていた。運命の異性と出会う暗示。ほー、恋愛ですか?、めぐり合い宇宙ですか?、時が見えるですか?。ナイナイナイ、恋じゃない。だって興味がナイんだもの。

───神様、それは望んでいる方へお譲りします

僕の方はアクセス一本に絞って頂ければ御の字です。チョイチョイっと、Googleさんをいじって頂ければ他に望みはありません。もうね、高望みなんて致してませんて。今の10倍、いや、せめて5倍。PVを頂戴頂ければ祈願成就でございます。成仏よりも成就が先に感謝します。

───僭越せんえつながらランキングの方も…

ネット情報だけでは信用ならない!エンジェルナンバーの本を買う

とは言えこのご時世。

ネット情報も鵜呑みに出来ない。そんな時は書籍に頼る。情報元は固い方が良いに決まってる。速やかにKindleから『エンジェル・ナンバー Kindle版』を購入した。自分へのクリスマスプレゼント。著者はドリーン バーチュー。彼女を選ぶ理由は単純明快。天使だから海外翻訳を選んだ。天使への考え方が日本人と西洋人とは微妙に違うと思ったからだった。

───このが一冊あれば、何かにつけてエンジェルナンバー探しが楽しくなるかも

読み終えたらレビューを書こう。

今宵は聖夜でクリスマス・イブ。この記事が自動投稿されるクリスマスの午後8時。その頃、僕は夜勤で戦場のクリスマス。淡々と任務を遂行している事でしょう。恋人、友達、家族、クリぼっち?。それぞれの想いを胸に、みなさんは素敵な夜をお過ごしください。

───メリークリスマス♪

【広告】今日の物欲

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村