【手編み】猫の白いタートルネックのセーター【ハンドメイド】

「カッコイイね~、サヨリちゃん。とっくりさんがお似合いだよ。」

「お父さんはいつまでも昭和思考ですね。今はタートルネックって呼ばれているんですよ。」

「えっ?。とっくりさんは?、とっくりのセーターって今どうなってんの?。」

「だ・か・ら、とっくりセーターも、タートルネックで通じますから大丈夫ですよ。」

「そうなん?。」

「そうです。」

スポンサーリンク

猫の手編みのセーター タートルネックタイプ

「Naru姐さんからのプレゼントだよ、サヨリちゃん。全部で4着あるんだよ。」

「このセーターは先月試着しましたよね?、お父さん。」

「そうそう。よく覚えていたね、サヨリちゃん。賢いね。」

「でも、どこかが違う気がします。」

「前足の部分が変わったんだと思うよ、サヨリちゃん。もっと広かったでしょ?。」

「そうですね、これならセーターが脱げる事もありませんね。ガッチリフィットしています。」

「お父さん的には赤い天使タイプの方が着せやすいんだけれどね。頂きものだから文句は言えないね。で、歩けるかい?、サヨリちゃん。」

「普通に歩けますよ、お父さん。お父さんも知っての通り、服が窮屈だったらボクはバックしちゃいますから。バックしか出来ませんから。」

「そうだったね、サヨリちゃん。横向いてくれるかな?。」

「こうですか?。」

「そうそう。後ろ向いてみよっか?。」

「こうですか?。」

「そうそう。全体的に網目が見えるようにね。写真取ってるから。」

「ん?。このセーター、売るの?。」

「売らないよ、サヨリちゃん。自分で編み物をする人のための参考としてね、写真を撮ってるの。」

「へぇ~、そうなんですか。もう自由にしても良いですか?、お父さん。」

「いいよ。」

「次のセーター着てみる?。」

「いや。長時間の撮影は、お互いにしんどいからね。それとセーターにサヨリちゃんの匂いをつけておいた方が良いでしょ?。のんびりやろうよ。」

「了解しましたにゃん♪。じゃ、ボクはおこたに帰りますから。セーターを脱がして下さいにゃ。」

「ホント。サヨリちゃんはコタツが好きだね。」

スポンサーリンク