コロナで貧困?ちょっとぞうすいで節約生活

ちょっとぞうすいと猫グルメ
グルメ
この記事は約3分で読めます。

止まらない、財布の氷河期が止まらねぇ~。そのくせ仕事は止まってる。何てこった、パンナコッタ!。

この先、日本はどうなっちまうんだ。世界は終わっちまうのかね?。TwitterとかInstagramとか見ていると、ゴージャスなディナー写真がズラリと並んでいるのだけれど、このまま世界経済が収縮したらマジ終わるぞ。そうだろ?シゲじい。

バッタの大群だって中国に来ているって噂じゃないか。これじゃ食糧危機も否めない。やりすぎ都市伝説でもバッタの話をしていたけれど、正月明けにはネットが騒いでたよ、バッタ。やっぱりテレビの情報は2ヶ月遅いね。

ここは腹を決めて節約生活に慣れておかないと、贅沢に慣れした胃袋に強制ダイエットは辛すぎる。ご飯の後のシュークリームともしばしお別れ。さらば、糖分!。

そんな理由からヒガシマルのちょっとぞうすいで雑炊を作っている今日この頃。皆さんお元気ですか?。サヨリの食欲が止まりません。サヨリは今夜、カツオのたたきを1パック平らげました。

お母ちゃんのご飯が一番おいしい

うん、ありがと。カツオのたたきは調理不要だけどな。それと、僕はお父ちゃんな。

スポンサーリンク

ちょっとぞうすいで卵雑炊

ちょっとぞうすいで卵雑炊

じゃ~ん♪。

今夜のちょっとぞうすい。久々に食べてみたけど、凄く美味しかった!。アレだ、鍋の後の雑炊には勝てない。それは相手が鍋なのだから仕方ない。でも、久しぶりの雑炊は新鮮で、っていうか、味を感じられたからコロナの心配は今のところ無いようだ。

欲を言えば、鶏肉なんて入れたら旨いぞ、親子雑炊。冷蔵庫の中にサヨリさん用の鶏肉ストックあるけれど、今回は節約料理なのでじっと我慢の大五郎。

ヒガシマルのちょっとぞうすいで卵雑炊の作り方は簡単で、

  1. ご飯を茶碗に入れる
  2. 茶碗の中でTKG(卵かけご飯)を作る
  3. 水orお湯を加える
  4. レンジで2分チン♬
  5. 雑炊をかき混ぜる
  6. お好みできざみネギを乗せて出来上がり

今夜はあったもので作ったので、レンジでチンするおいでまい(讃岐米)を使った。本当はサトウのごはんがお好みなのだけれど、地元米を使うと好感度も上がるかなって。数少ない讃岐ファンが増えるかなって。サトウのごはんは塩だけでも旨いから、何かの超緊急用に取り置きです。

で、非常用に購入しておいたちょっと雑炊を引っ張り出して、卵かけご飯にまぜまぜして、レンジに入れる直前。

やっぱり出て来たサヨリさん。のっしのっしとコタツから華麗に登場。寝起きなので半分目が開いてないのだけれど、飯はまだか~。飯食わせろ~と言わんばかりのオーラを放つ。飯はあるが、キミのじゃないよ。

サヨリさんは鳴かない。無言でジッと見ているだけ。見ているだけでプレッシャーをかけるタイプ。「ずっと何も食べて無いんです。もう、空腹で死にそうニャンです」そんな目で見つめられるからたまらない。「コレ、食べる?」って言わせるのが彼のいつもの手口。何年付き合ってるって思っているんだ、その手は食わねえよ。かぐや様でも告らんわ。

猫まんまって言うくらいだから、猫もご飯食べるのかな?。とか一瞬頭を過ったのだけれど、サヨリさんはお米を食べた事がない。今は肉と魚とミルクで生きている。なので今夜は、カツオのタタキにミルク添えて。タタキは半額でミルクは朝の残りもの。それでもサヨリさんにとっては小学生のハンバーグみたいなもので、あっという間にワンパック完食。ご満悦のところアレだけど、

おまいさん、最近、また太った?。

話は戻って、今日のちょっとぞうすい。卵を二個入れた贅沢仕様。刻みネギは、サヨリさんのカツオに付いていた薬味。そう、サヨリさんの残り物。腹の満足感も相まって、一食分の金額を計算してみたら…全然節約になって無かった。これでは、コロナを生き抜けないので別ので雑炊作ってみよう。

ちなみに猫にネギはNGなので御注意を。

タイトルとURLをコピーしました