黒い疾風!EAST大型サーキュレーター(ESK-200K)購入 

EAST大型サーキュレーター
お買い物・レビュー


───パパ、無くなったよ。

トイレの前に座り混み、何かを見つめる愛猫サヨリ。彼の目線にあるものは、カラになりかけた猫砂だった。降水確率80%、もうちょっとあるのだけれど、老猫は一歩もそこから動かない。そんな彼の背中が少し寂しげに見えた。

───この10年、一度もお前に逆らった事は無いんだ、今更言えるか?───行くよ!。

今にも泣きだしそうな鼠色の空。雨具を用意し、気合いを溜めて、僕は、猫砂を求めてホームセンター・コーナンへ向かった。そして、出会ってしまったんだ。

あの黒い旋風に…。

今使っている猫砂は、「猫砂モック(18L)」。LIFELEX製品だ。キチンと固まるしコスパが良い。今日はこれだけ。これしか買わない。サクっと掴みレジへ向かう。その途中で足が止まった。

───夏物コーナー。

良いな、コレ。

羽根径47cm、EAST大型サーキュレーター(ESK-200K)

サーキュレーターと眠る猫

───サーキュレーターの寿命は4年から5年。

1年前の記事が脳裏を過ぎる。今でも人気の記事である。そこで書いたけれど、手持ちのサーキュレーターが今年で買い換え時期なのだ。その時から、買い換えるのなら大型のヤツに決めていた。

───1万円以内なら買ってやっても良いぞ。

そんなぶらり散歩気分で価格を見た。アレ、おかしいな、どうしたのだろう?。そこからの記憶が無い。気がつけば、漆黒のサーキュレーターの前にサヨリが座っていた。

EAST大型サーキュレーターと猫

レシートに記された価格は、5、478円(税込)。価格の安さと、得体の知れぬEASTというロゴマーク。大丈夫か?、動くのか?、爆発なんてしないだろうな?。ネットで調べても有益な情報は得られなかった。安いは正義。品質保証書とコーナンを信じるほか無さそうだ。

先ずは試運転。動かしてみなければ何も言えない。猫は新しいもの好きだ。見慣れぬサーキュレーターから離れる気は無いらしい。試運転開始前、デスクから何度降ろしても元に戻ってしまう。

───じゃぁ、ここから先は別行動だ。もし、何かあったら…、分かってる、へまはしない。

天板の丸いつまみを「1」の数字に合わせると、5枚の羽根が回り始める、、、うホッ!。羽根径47cmは伊達じゃ無かった。風の幅が広い。これなら首が振れなくても問題ない。レベル1からT.M.Revolutionごっこが可能な風圧だ。

───パパ、これしゅごい!。

サヨリのお尻が軽く浮いた。

EAST大型サーキュレーター始動

風に負けじと体勢を整えて座り直す。この場を譲る気など無いようだ。続けて、レベル2、レベル3とつまみを回す。黒い筐体から出るであろう、大きな騒音だけは覚悟していた。ブーン…。その音は、想像していたよりも静かだった。

───この夏は、よろしく頼む。

去年の夏は過ごしやすかった。それだけに、今年の夏は猛暑の予感。このサイズと風圧があれば、十分、この夏を凌げるだろう。ただ、このサーキュレーターには、タイマーが付いていない。つまり、回したまま外へは出られない。知らないメーカー品。止まるは良いけど発火は怖い。

ここにエアコンは無いけれど、サヨリには冷房ハウスがある。そこが涼しい事を知っていて、暑い時はハウスの中でバカンスを過ごす。しかし、それにもひとつ問題があった───狭いのだ。毎年恒例、サヨリハウスの改修工事。今年は冷房設備を増築してみようと思う。

───夏が近い。

【広告】今日の物欲

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村