サーキュレーターの設計上の標準使用期間(寿命期間)は4~5年、放置すると火災の原因にも

サーキュレーターと眠る猫雑学・トリビア・うんちく
雑学・トリビア・うんちく

真っすぐに、直線的に、遠くへ風を飛ばす家電機器。団扇でも、扇子でも、扇風機でもありません。サーキュレーターです。愛猫サヨリは猫だけれど、手作り冷房ハウスに加え、専用サーキュレーターも所有。コタツですか?当然です。Amazonの段ボールで作らせて頂きました。うちのニャンコは一匹だけだから、文字どおりの猫可愛がりがデフォルト。しかし、電化製品だけに気になる事がひとつだけ。それがライフスパン―――即ち寿命。

スポンサーリンク

サーキュレーターの寿命を公式サイトで調べてみた

ブログで使えそうなフレーズまとめ

世の中の全てのモノは必ず壊れ、全ての生き物は虹の橋を渡る…。サーキュレーターにも寿命があります。ものづくり日本!、昭和感覚で家電の寿命は10年以上!。そう言いたいのは山々だけれど、今ではそれは非常識。毎年、夏になるとサーキュレーター発火のニュースも珍しい話ではありません。スマホでさえ爆発する時代。それが少し気になります。

火事になったら大変だ。それはアナタも同じでしょう?。サヨリさんのサーキュレーターは、今年、3度目の夏を向かえます。気になって、気になって、女々しくて、ググってみると、IRIS OHYAMA公式ページに、その答えがありました。

Q.設計上の標準使用期間(寿命期間)はどれくらいですか?
約4年から5年の仕様になっております。

「IRIS OHYAMA Inc.「サーキュレーターに関するよくあるお問い合わせ」より引用

サーキュレーターの設計寿命は4~5年。今年3年目なのでギリセーフ。新しいサーキュレーターは来年までお預け。キミも歳だし、15歳だし、奮発して性能が良いのを買おうかね、サヨリさん。膝の上から見上げるモフモフ。その体温ががビシバシと伝わって来ます―――あづい…。

ダイキの夏用品コーナーで適当に選んだ一台が今のサーキュレーター。魔が差したというか、勢いだけで買った機種なのだけれど、次に向けて新商品の知識だけでも…。そう思っていた矢先、TwitterフォロワーのGassyuさんからブログ企画へのご参加がありました。お題は『もう失敗しない!サーキュレーターの選び方を5児パパが徹底解説』て―――何このシンクロニシティ感。ページを開くとそこは雪国…否、テキスト、画像、イラスト、動画。情報の洪水に溺れかけたのは内緒の話。サーキュレーターが繰り広げる大河ドラマ。

戦いの陣営は、YAMAZEN、アイリスオーヤマ、ボルネード・エアー、エヌエフ貿易、バルミューダ、ボネコ(Boneco)、シロカ、ゼピール(Zepeal)、Fochea 、iimomo117。こんなにも…。サーキュレーター界は戦国乱世さながら。その中に、日立、東芝、サンヨー、三菱、ナショナル。往年の大手企業が名を連ねないのも時代なのでしょう。少し寂しい気がします。

この記事と内容に…何て言うか…そう、引き出しの多さと多様性を感じます。定番の「サーキュレーターとは?」から始まり、扇風機との違い、空気循環理論、メリット&デメリット、失敗しない選び方、メーカー問い合わせ先一覧、そして…まとめ。全20項目にも及ぶ情報にプロ意識を感じます。てか、Gassyuさんプロでしょ?。

リビングに2台、子供部屋に3台、主寝室に1台、ロフトに1台、職場に1台、壊れてしまったものが2台と通算10台のサーキュレーターを購入したサーキュレーター大好きな5児パパです。でもその中には購入して実際に使うと「失敗した!」とか「壊れてしまった!」ことがあります。そんな経験を活かして今回はこれから「サーキュレーター」を買ってみようかなと検討されている方や、2台目を検討されている方に失敗しない選び方のポイントを徹底解説します!これを読めばサーキュレーターのことが、ばっちりと分かる内容になってます。あとそれからおすすめ機種も紹介しますね。(2021年版)

直感DEレビューブログ「もう失敗しない!サーキュレーターの選び方を5児パパが徹底解説」より引用

ラノベを読む勢いで、山本周五郎の『美少女一番乗り』を読む意気込みで。愛猫サヨリの夏の友を選んでみた。アレだ―――少し煩いよ。ちょっと結構面倒くさいよ―――父だもの。体験を元に綴られた記事の中。上から下まで隅々まで読み漁り、僕が選んだ一機種は『ボルネード723DC-JP』。現状最強サーキュらしく、値段もそこそこお高い。しかし、今から貯金すれば余裕で手が届く価格帯。そのパワーに魅力を感じてしまうのも不思議です。さすがはアイアンマンを生んだ国、アメリカ。力こそ正義。

微風(そよかぜ)から爆風(ハリケーン)まで。蒸し蒸しと暑い夏。ゴーーーー!そんなハリケーンを是非とも体験してみたくなりました。最後になりますが、皆様に大切なお話があります。猫に扇風機は効きません

お後がよろしいようで。

企画記事

※この記事はTwitter企画『初めての企画もの?ブロガーさんの記事を記事します』に参加された方の記事からインスピレーションを働かせて書かせて頂いた記事です。情報提供された素晴らしいブロガー様のブログも是非ご覧ください。書かせていただきた記事一覧はこちらから

お父ちゃん
お父ちゃん

最後に『キジとら』からのお知らせです

謎のお姉さん
謎のお姉さん
サヨリさん
サヨリさん

最後まで読んで頂きありがとうございました。毎日、頑張って更新しています。よろしければお気に入りの片隅にこっそりご登録して頂ければ幸いです。

『キジとら』は昭和感満載の雑記ブログです。ノスタルジックな言い回しが多数出現しますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。無駄に記事数だけは多いので暇つぶしには最適ですよ、たぶん…(笑)

タイトルとURLをコピーしました