人気ラーメン「天下一品」に入ると昭和の「ごんな」を想い出す

天下一品「あっさり」屋島店インターネット・SNS・ブログ
インターネット・SNS・ブログ

濃厚スープと太い麺、こってり、あっさり、10月1日は天一の日。京都発祥のラーメンチェーンと言えば、そう、毎度お馴染み天下一品。スープの濃厚さから「箸が立つ」とも謳われる「こってり」がキラーメニュー。店内でのアピールも凄まじい。

とは言え、僕は未だに未体験。もうね、勇気が必要。CoCo壱5辛くらいの気合いがね、無い。だってそうでしょう?、齢、五十を過ぎたら守りに入るって。入らなきゃダメだって。カロリーとか、血糖値とか、血圧とか、明日のお通時だとか…健康だって気にするって。それ相当の準備をしなければ、それなりの覚悟を決めなければ、「こってり、よろしく!ダブルで」。

とか言えないって…だから今日もいつもの「あっさり」のラーメンライス。お店は天下一品屋島店。うどん県の天下一品。お向かいさんはゴーゴーカレー。京都と金沢とが国道11号線を挟む激戦区。そこに僕のおススメ讃岐うどん店との三角関係が構築されればといつも思う。

ラーメンの基本味は4つ。甘み、辛味、脂味、そして本上まなみ。スープと麺を口に含むと訪れる舌先への祝福。その後、ライスのワールドカップ!。炭水化物と炭水化物との夢の競演。BGMには「燃えてヒーロー」。こんなゴールデンコンビ、ラーメン意外にある?。鶏さん、豚さんありがとう。今日もご飯が旨いです。

スポンサーリンク

天下一品、「こってり」VS「あっさり」

Jタウンネット2020年のアンケート調査(996票)によると、こってり派(78.8%)、あっさり派(12.7%)、こっさり派(8.5%)と僕はかなりの少数派。裏を返せば「あっさり」の写真はレアな気がするのも不思議です。インフルエンサーもブロガーも「あっさり」は盲点かもです。やり方によってはバズる可能性も否めません。

全体の結果が示すように、ほとんどの地域でこってり派が優勢だった。北から南まで、全32地域で人気を席巻している。こってりへの投票数が100%を占める地域も多く、やはりみなさん、あの麺から離れることを知らない濃厚スープのとりこになっているようだ。

Jタウンネット「天下一品で「あっさり」を食べる人って存在するの?→全国調査の結果がこちらです」より引用

あっさりの記事の途中ですが、僕も『こってりの切り札』を出します。ブログ仲間のひよこSEさんの『初天下一品&初こってり』のレビュー記事。これが僕のジョーカー。青い春という名のダンスまでとは言わないけれど、初めての体験は青くても赤くても強く印象に残るもの。それは幾つになっても同じです。

「つけ麺みたいな太麺(ふとめん)が、天下一品なのだろう」と、ひとまず納得して、スープを食したとき…なんとも言えない、ただひたすら濃くて(ギリギリ豚骨なのは、わかった。)さらには…なんだ?

天下一品で初めて「こってり」のラーメンを食べたら味やサービスに衝撃を受けた話』より引用

初めての店構え、初めての店内、初めてのこってり…天下一品での様々な初めて。勢いに乗った初体験レビューにアナタはどんな光景を見出すでしょうか?。写真の天下一品は2019年のもの。HDの中に残っていた画像を使用しています。写真は無いのだけれど、最後に天下一品を食べたのは今年の二月の六条店。ひよこさんの記事中にあるようなサービスには気づきませんでした。名古屋と高松ではルールが違うように感じました。

「こってり」と「あっさり」で「ええぶん」と「うまいぶん」を想い出が…

ここからは昭和の高松ラーメンあるある。曖昧な、オヤジの遠い昔の記憶の話。

高松でメジャーな豚骨ラーメンといえば『うまかっちゃん』。ラーメン屋さん希少な存在で有名処は『豚太郎』か『ごんな』。天下一品に入ると思い出すのは ごんなのメニュー。ラーメンは「え~ぶん」と「うまいぶん」の二者択一。そして、どちらも讃岐の方言。その違いはシンプルで、え~ぶん(訳:良い方)には焼き豚あり。うまいぶん(訳:美味しい方)には焼き豚なし。記憶が正しければそんな感じ。で、僕はいつも うまいぶん。親に上手く言い包められてのうまいぶん。理由は簡単、安いから。

小さ過ぎて記憶が曖昧でどうしようも無いのだけれど、鶏がらスープのあっさり味だったような、そうじゃ無かったような。ですが、僕よりも年配の方とラーメンの話題になると必ず出て来る「え~ぶん」と「うまいぶん」。もうね、100% ごんな 登場。そう思うと、昭和の頃の男性陣にとって、ごんな というお店は深く浸透していたのだとも思うのです。もう一回、小学生の頃に食べた、ごんなのラーメンとチャーハンが食べたいな~とか思いながら天一のラーメンを啜るのでした。

豚太郎CM

ちなみに、当時の豚太郎は元気満点!。11PMとかトゥナイトとかの深夜枠で金ちゃんヌードルと共にテレビCMをガンガン流していました。バブル経済の数年前。何の根拠も無く誰もが元気だった時代。大丈夫だよ、日本はまた元気になるよ。皆がそう思えばそうなるでしょう。あの頃にように。

企画記事

※この記事はTwitter企画『初めての企画もの?ブロガーさんの記事を記事します』に参加された方の記事からインスピレーションを働かせて書かせて頂いた記事です。情報提供された素晴らしいブロガー様のブログも是非ご覧ください。書かせていただきた記事一覧はこちらから

お父ちゃん
お父ちゃん

最後に『キジとら』からのお知らせです

謎のお姉さん
謎のお姉さん

今のおすすめ記事は『お腹周りの脂肪が取れないワケが腑に落ちた件』デス❤

夏に向けてのダイエットのお役立ち知識です

サヨリさん
サヨリさん

最後まで読んで頂きありがとうございました。毎日、頑張って更新しています。よろしければお気に入りの片隅にこっそりご登録して頂ければ幸いです。

『キジとら』は昭和感満載の雑記ブログです。ノスタルジックな言い回しが多数出現しますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。無駄に記事数だけは多いので暇つぶしには最適ですよ、たぶん…(笑)

タイトルとURLをコピーしました