悪用禁止!完璧なカンニングペーパーを作ると成績が上がるワケ

ライフハック
ライフハック

受験シーズン真っ只中。

知り合いとの会話のお受験の話になってしまう季節。

お父ちゃん
お父ちゃん

今度、お子さん高校受験だったけ?

謎のお姉さん
謎のお姉さん

うちの子勉強は勉強嫌いでね

万策尽きたー!って感じ

何か良い方法は無いかしら

みたいな会話へと発展するのも必然なわけです。そんな中、昔っから遊んでる風に見えて、何故か成績が良かった同級生から聞いた試験必勝法。あまりにも理に適っていたので書き留める事にしました。それはカンニングペーパーの作り方。それは、完璧に脳に仕舞う隠し紙。いや、神か。

スポンサーリンク

本気でカンペを作れ!勉強法

努力したものが...はじめの一歩
お父ちゃん
お父ちゃん

突然ですが、皆さんはカンニングペーパーを作ったことはありますか?

不謹慎極まりない唐突な質問で申し訳ないが…

カンニングペーパーは、小さな紙切れに超極細の文字を書き込んだものです。試験中にこっそりと答えを見る事が主な目的であり、暗記系学科の試験には驚異的な効果を発揮します。逆に、数学などの積み上げ系学科に対して全く使えません。また、カンニングが発覚した場合のリスクは大きく、決してオススメ出来る方法ではありませんし、カンニングの方法も記事では書かれていませんので予めご了承下さい。

彼はの話によると、試験勉強と言えばカンニングペーパー製作。それも大真面目でカンペを作る。小さな紙の中を超極細の文字で埋め尽くしたカンペ。その出来栄えは、自分でも惚れ惚れする出来栄え。その達成感は、作った人間で無ければ理解出来ないのだとか。例えるなら自分が納得出来たガンプラを組めた時の感動に似ているのだとか。

英語・国語・社会・理科…数学は公式に的を絞ってカリカリ。製作時間は1教科に対して1時間から2時間。文字数の多い英語と社会は手間が掛かっていたそうです。上記教科のカンペを全て製作するために要した時間は約10時間ほど。出来上がったカンペはそのまま破ってゴミ箱へ。それだけで勉強の効果は飛躍的に向上したそうです。そして夜にやるよりも朝に作った方が効果的。ですが、寝過ごす可能性もあるので、家に帰ったらすぐに作って、翌日早起き出来ればもう一度作ると完璧なのだそうです。

謎のお姉さん
謎のお姉さん

そんな事で成績って上がるの?

その疑問への回答が、はい論破。

サヨリさん
サヨリさん

お前さ、試験前に10時間も勉強したことあるにゃ?

お父ちゃん
お父ちゃん

自慢じゃないけれど無い

サヨリさん
サヨリさん

じゃ、毎日勉強してるにゃ?

お父ちゃん
お父ちゃん

勉強してたら今の僕は無かっただろうね

サヨリさん
サヨリさん

ボクは作業とはいえ

テスト前日になると10時間がんばったにゃん

お父ちゃん
お父ちゃん

マジか!!!

何を頑張ったって?

教えてくれろ

手のひらに収まる小さな紙に文字を書き込む作業に要する集中力は絶大。その集中した状態で覚える内容を模写していくのです。何一つ頭に残らないワケが無いのも必然。真剣にノートを読むよりも、教科書を真剣に模写した方が遥かに効率的。遊びたい気持ちが強かった彼。勉強は試験前日だけ要点をまとめたカンペを作成していたそうです。カンペ製作のポイントは、

サヨリさん
サヨリさん

自分が納得できるくらい

美しく完璧な

カンペを作り上げる事にゃ

書き上げたら破くにゃ

もはやカンペの域を越えてアートの気分でやっていたそうです。そうして作り上げた作品を破く瞬間、

お父ちゃん
お父ちゃん

それ、破くの?

勿体なくない?

そう思わせる作品が出来ればカンペの内容が頭の中に入っているのだとか。出来栄えが悪ければ再度作り直しをする徹底ぶり。記憶出来ない方がおかしいのかも知れません。執着心と集中力が成せるワザですね。カンペ製作の裏側に、さらにもう一つの試験必勝法がありました。必勝法って、ライアーゲームかよ。

彼の秘策は彼女の存在。

私には夢があります

彼の彼女は秀才肌。

成績も常に学年上位に君臨。

もはや高嶺の花。

彼は事もあろうか、その子のノートを借りてカンペを作ったそうです。秀才彼女がテストのヤマを張り、その情報を全力で記憶。その記憶の手法がカンペ作り。もう完璧なコンビネーション。キミ、最終兵器彼女いたのね?。普段から遊んでるくせに成績良くって彼女までいたのね?!。途中まで素直に彼の話を笑顔で聞いていたのですが、彼女登場でイラっとしたのはここだけの話(笑)。

お父ちゃん
お父ちゃん

その彼女と後に結ばれるってオチは1ミリもありません

そんなに世の中甘くは無いのです

ざまぁ~みろ(笑)

友人の話をまとめると以下のようになります。

脳内カンペ作成手順
  1. 成績のいい人に試験問題の山を張ってもらう。
  2. それが彼女や彼氏なら更に効果的。
  3. カンニングペーパーなど特殊なものを本気作る。
  4. カンペの仕上がりが悪ければもう一度作る。
  5. 納得できるまで作り直す。
  6. 出来上がったカンペは破って破棄。
  7. 勉強しないよりは成績が上がる。
  8. でも、毎日コツコツ勉強して来た人には100%勝てない。
お父ちゃん
お父ちゃん

まぁ、こんな感じ

何もしないよりも成績は上がるよね

優等生な彼女がいれば鬼に金棒だ

学年トップクラスではありませんが、遊んでるのに成績良い。その立ち位置をキープし続けた彼のテスト勉強法が、完璧で美しいカンニングペーパーアートを作る事。

サヨリさん
サヨリさん

信じるか信じないかは

あにゃた次第!

私も現役時代に知りたかったわ。テスト勉強は嫌いだけど、カンペ作業は出来そうな気がする。何とかなるよ、絶対大丈夫だよ(CCサクラ・木之本桜)の精神で。そうそう、くれぐれもカンペは試験会場に持ち込んじゃダメですよ。カンペを作り終わったら、家のゴミ箱へ捨てて下さいね(笑)。

お父ちゃん
お父ちゃん

最後に『キジとら』からのお知らせです

謎のお姉さん
謎のお姉さん
サヨリさん
サヨリさん

最後まで読んで頂きありがとうございました。毎日、頑張って更新しています。よろしければお気に入りの片隅にこっそりご登録して頂ければ幸いです。

『キジとら』は昭和感満載の雑記ブログです。ノスタルジックな言い回しが多数出現しますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。無駄に記事数だけは多いので暇つぶしには最適ですよ、たぶん…(笑)

タイトルとURLをコピーしました