2015年に東京で落とされた猫の数は165匹?

東京ってどんなところ?。疑ってしまいたくもなるニュースが流れた。

動物も少なくない。昨年は犬528匹、猫165匹に加え、インコ114羽、カメ80匹が届けられた。

sippo 2016/07/12:「犬528匹、猫165匹が「落とし物」、東京都内で昨年 過去最多378万件の拾得物、最多は証明書類」より引用

スポンサーリンク

そもそも猫を落とす感覚が分からない

2016-07-12 夜の漁港で佇む猫

2016年7月12日「sippo」が報じたこのニュース。東京では物凄く沢山の落し物があるんですよ。2015年に落とされた現金はバブル期以来の多さなんですよ(約34億2千万円)。という内容のものです。傘やお骨なんかも落とされてますよ。さすがは東京です。落し物もダイナミック。

ですが、なぜに動物を落とす?。この感覚が分からない。全然まったくわからない。うちの猫なんて落としたらもう大変ですよ。捜索隊を結成して全力で捜索するレベル。なのに2015年に東京で猫が165匹も落ちてたというのです。

落としたんじゃ無くて捨てたんじゃない?。そう、勘ぐってしまいます。猫も犬も傘じゃありません。いなくなった事に気付いたら、どんな用事よりも先に探してあげて下さい。くれぐれもよろしくお願いします。

田舎者としては、さすがに驚いたニュースでした。

タイトルとURLをコピーしました