2022-01-23

スポンサーリンク
地震・災害

南海トラフ想定域内で地震発生、Famiポートの前で思う事

もしもの時、僕が死守すべきは人命と、サヨリと、ブログだ。南海トラフの想定規模がデカ過ぎで、我が身もろもろ運任せの要素も高い。命カラガラ生き延びたとしても、概ねゼロからのスタートになるだろう。それを肝に銘じてこその地震対策である。
スポンサーリンク