筋トレで強化された招き猫が増殖中

お前が信じる俺でもない…カミナAmazon
Amazon

今戸焼説、豪徳寺説、自性院説、西方寺説、伏見稲荷説…その起源は諸説あれど、江戸時代に誕生した縁起の良い置物。そう、招き猫(英語表記はBeckoning cat)。右手は金運、左手は客を呼び込むされ、前者はお店に後者は家庭に飾る場合が多い。両手を上げる招き猫も登場したが「欲張り」や「お手上げ」として敬遠する人も存在するのでプレゼントするには注意が必要だ。そのデザインは三毛猫からであるが、昨今では風水の影響を受け色の違いで意味が異なるとされる。記念日は9月29日

古くから日本人に親しまれ、愛され、飾られ続けた招き猫。今現在、彼らのフォルムに大きな異変が起こっている事実をご存じだろうか。全身の筋肉を片腕に集約したかのような筋肉量。招き猫の容姿はそのままに天高く突き上げられた剛腕。そこからイメージされるのはラオウの雄姿。漢なら一度は夢見る世界最強の四文字。範馬勇次郎、範馬刃牙、愚地独歩、ビスケット・オリバ…。板垣恵介が生み出したキャラクター達が脳裏で溢れて止まらない。

三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、上腕筋、腕橈骨筋、前腕屈筋群、前腕伸筋群…往年のボブサップを思わせる太い筋肉繊維。そこからは何もかも掴んで離さないという意志すら感じられる。この太い腕で全ての運気を掴んでくれる気がするのも不思議だ。猫好きで欲張りなマッチョマンの目にこの招き猫はどう映っただろうか?。

この他にも複数の剛腕招き猫がAmazonで販売されている。筋トレの合間の休息日にゆっくりと探してみるのも面白いだろう。日夜、筋トレに励む人達ならお分かりになるだろう。『流した汗と筋肉だけは裏切らない』。招き猫も同じ…そういう事です。

我が家のリアル招き猫

この子は我が家の招き猫。名前をサヨリと申します。お金よりも人を呼んでくれる可愛い相棒。初めての皆様には見知りおきを。常連の皆様には今後ともよろしくお願い致しマッスル!。

スポンサーリンク
キジとら
タイトルとURLをコピーしました