「ソーシャルの無料の共有上限数に近づいています」Jetpackからのメールとは何か?

お知らせ

Jet packから「ソーシャルの無料の共有上限数に近づいています」というタイトルのメールが届いた。2023年1月7日、ブログ自動更新直後の事である。つまり、昨夜もらったエアメール。僕の苦手な英文であった。

Hi thera 分からん!。

DeepL翻訳してみると、

あなたのサイトの今月のシェア残数が5件を切りました。投稿の自動共有を継続するには、今すぐJetpack Social Basicプランにアップグレードしてください。また、プランを購入すると、サポートチームへの優先的なアクセスが可能になります。

DeepL翻訳してみた結果

そっか、そっか、Twitterか。

Jet packとは、ブログの要であるWordPress(ワードプレス)のプラグインである。アクセス解析やセキュリティ、みんな大好きSEOなど、WordPressを円滑に運用する為の便利なプログラムの缶詰めのようなもの。僕がJet packをインストールした目的はTwitterへ更新情報を自動で伝える為であった。それ以上でもそれ以下でもない。無料なので使わせてもらっていたに過ぎない。文句が言える筋合いでも無い。

───とは言え、嫌な感じである。

ネットでサクッと調べてみると、SNS自動連携機能が有料化になるようだ。1ヵ月間に投稿可能な回数制限があり、僕の場合は残り5回を切ったらしい。そっか、そっか、1ヵ月に10回程度か。今までと同じように使うには年間1万5千円が必要なのか。それは無理。

───ならば、Jet packは停止だな。

Jet packは優秀過ぎて多機能だからサーバーへの負担も大きい。だからSNS自動連携以外の機能は割と使っていなかった。最終的に全機能が有料化される世界線も考えられる。有料化へ大きく舵を切られてはアンインストールも容易じゃなくなる、かも知れない。

───PCのセキュリティソフトが何故だか外せないように。

お金が絡むと面倒が増える。利益追求団体なのだから、アンインストールされ難くするのは当然である。別れ際はスマートに、こちらからサッと引くのが美しい。

という事で、Jet packを先程アンインストールしました。恙なくサーバーから消去しました。今のところWordPressへの弊害もありません。Jet packを使って画像をスライドショー表示させている3カ月分の画像チェックの手直しを除いては(汗)。

先程、血相を変えて画像の変更を完了した。ある意味、このタイミングでラッキーだったと言えるでしょう。1年も続けていれば、心が大波のように荒れていたに違いないのですから。

常連様の閲覧はこれまでどおりですが、画像表示が以前のタイプに戻りました。その他に大きな変化があるとすれば、Twitterへの投稿告知が遅れる事くらいの事でしょう。それは手動に切り替えます。軽く肝を冷やした出来事でした。けれど、大事に至らず良い勉強にもなりました。

以上、謎の英文メールで不安を抱いているかも知れない。そんな全国の同胞たちへのご連絡の記事でした。

ご参考になれば幸いです。

コメント

  1. 毎日、あれやら、これやらお疲れ様です。3ヶ月分の手直し、面倒くさそう‥。無料で良い子だと思ったのにねぇ。新年早々のエアメールがそれ?、金の話ですか?みたいな。せめてメールの冒頭に、Happy new year!とかね、日本はまだ鏡開きもしていないのに‥。過去記事に何度か登場してる無料の花言葉。制限付きの無料では適用外って事でよろしいでしょうか?。

    • そうですねぇ、回数制限が31回以内とかだったら良かったのになとは思っています。国産では無いのでいずれはそうなるとも思ってました。ダメージは薄いです(笑)。とは言え、問題が画像に関わっていたので、そこは面倒くさかったですよ(汗)。

【広告】今日の欲望


キジとら - にほんブログ村

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ